旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2012年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2012年 11月 20日
 比例四国ブロックと高知一区の事務所開きが行なわれ、200名のみなさんに参加いただきました。ありがとうございます。私のあいさつを紹介させていただきます。
e0255020_22453822.jpg

お集まりのみなさん、ご近所のみなさんに心よりお礼を申し上げます。

 2003年の総選挙で四国と高知の議席を失って以来9年。経済が疲弊し、県民のみなさんのくらしが壊され悲鳴が広がっているのに、その願いを国政に届ける議席がなく、ほんとうに申し訳ない思いで草の根でたたかってきました。

 いま、民主に裏切られた、さりとて自民党政治に戻るわけにはいかない。「いよいよ共産党しかのうなったねえ」とあちこちで声がかかります。期待の声を広い層からいただいています。笹岡さんを比例で必ず国政に押し上げ、高知一区でもたたかいぬいて、必ず勝利を切り開きたい。この事務所を拠点に27日間たたかいぬきます。
 おあつまりのみなさん、ご近所のみなさんのお力ぞえを心よりお願いいたします。
e0255020_2246767.jpg

 高知市の隅々を歩き、くらしの実態、くらしの悲鳴を聞いてきました。生活相談所をこの3階で開設し、この三年間で300件を超える相談をお受けし、くらしを守るために力を尽くしてきました。

 くらしが成り立たなくなっているのに消費税を二倍に引き上げたらいったいどうなるのか、年間の自殺する方が3万人を超えるたいへんな事態をこれ以上深刻化させるわけにはいきません。家計と地域経済を壊す消費税増税を断じて許しません。
 
 日本共産党をのばしていただけば、その国民の声が他党にも大きな影響を与え、新しい国会で増税中止の法案をだし、追い込むたしかな力になります。増税中止、いのちとくらし守れのみなさんの意思は、日本共産党と春名なおあきに託してください。

 私は、政党助成金廃止など無駄遣いの一掃、応能負担の原則で富裕層と大企業に増税する、大企業ばかり応援する経済対策から経済の6割を支える個人消費をあたため内需を拡大する、この三つの改革で財源を作り、豊かな社会保障にふみだします。

 まず減らない年金にし、年金の拡充にふみだします。小学校までの医療費の無料化、医療・介護の負担軽減などに踏み出していきます。
 自然エネルギーの推進、医療と介護分野の充実、TPPを絶対に許さず農林漁業をしっかり支えること、南海地震対策を抜本的に強めるなど、高知の特性を生かした経済対策をすすめ、雇用を思い切ってふやします。
e0255020_23425123.jpg

 私は二回にわたって福島の被災地に足を運びボランティアをおこなってきました。福島市内の仮設住宅でくらす浪江町のみなさんに高知の夏野菜をもって訪問(6月)。理不尽に故郷を追われた苦しみ、家族の絆を奪われた悲しみ、東電と政府への怒り、体いっぱいに受け止めてきました。

「人間社会と共存できない原発はなくすしかない」と強く決意し、高知で原発なくせの一点での県民の共同に力を尽くしてきました。また党をあげて12次にわたる被災地への救援ボランティアを派遣、物資を送り、800万円あまりの救援募金を寄せていただき被災地に届けさせていただきました。

 いま必要なことは、原発ゼロへの政治決断です。数ある政党の中で、原発マネーに無縁、「即時原発ゼロ」を正面に掲げ、市民のみなさんと一緒に行動している政党は日本共産党です。窪川原発の誘致を自民党などが押し付けようとした時も、東洋町や葉山村での放射性廃棄物処分場誘致にたいしても県民のみなさんと力を合わせ、これをはねのけてきたのが日本共産党です。「原発なくせ、放射能汚染の心配のない社会を子どもたちに残そう」、この意思を私と笹岡さんを国政におくりだし示していただきたい。

 故山原健二郎衆議院議員とともに初めて国会に送っていただいたのが1996年10月、当年36歳の時でした。政党が離合集散を繰り返すなか「北極星は動かない」と評された師・山原さんのたたかいの姿を目に焼き付けながら国会活動にとりくみました。

 高知大学教育学部と付属学校の廃止を10万の県民の署名とともに中止させた質問、高知県の農林業の実態を伝えその振興を働きかけた質問、98豪雨では「県都水没」の地元紙を示し被災者救援の具体的提案をおこなった質問、委員会室が静まり返ったことを今も思い出します。
「県民、市民の願いと国会をむすぶ懸け橋になる」―私の心に誓い、山原さんから学んだ最大の教訓です。

 さあ、天下分け目の総選挙。憲法まで変え戦前に引き戻そうとする勢力の台頭を絶対に許すことはできません。「変えよう政治 今度こそ」―このスローガンを胸にたたかいぬきます。

 みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。
e0255020_23432150.jpg


 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-20 23:43
2012年 11月 19日
 より多くの有権者のみなさんに党の政策を知らせたい。それで今日は労働者後援会と県庁前交差点で早朝宣伝、午後から潮江東後援会のみなさんとハンドマイク辻説法&あいさつ回りを敢行、いずれもこの政治戦で始めてのとりくみです。
e0255020_2320885.jpg

 自治体労働者労働者後援会のSさんが「地方を切り捨て、くらしを壊してきた構造改革路線の復活は許されない。労働者の権利を守りぬくために党への支持を」と訴え、米田県議、つかじ県議、私も参加して県庁、市役所などに出勤する方々に「対話ビラ」を配布しました。
e0255020_2322133.jpg

 午後からのハンドマイク辻説法も今政治戦では初めての試みです。中根県議と私が簡潔に演説、そののち、声が聞こえる範囲で支持者を訪問していきます。元気な党の風を吹かせながら支持者の方にごあいさつすると双方が元気になるような気がします。
e0255020_23244888.jpg

 上は武道館西隣のイチョウ並木です。目にも鮮やかなイエローの世界です。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-19 23:25
2012年 11月 18日
 日曜市できら県議と解散後初めての日曜市宣伝。いつものように11時30分にいくと非常に珍しく自民党が先に街頭演説をしていました。私たちは付け焼き刃でなく毎週のように国政報告をしていますが、選挙ですからいいでしょう。聞いていると「憲法を改正し『日本を取り戻す』、防災の大型公共事業を促進する」と演説していました。
 私ときらさんは「日本を原発列島にしたのも、格差と貧困を広げたのも、農業を壊したのも自民党政権ではないか。その反省もなく日本を取り戻すとは国民を欺くものです」と批判、党の改革提案を怒りと熱を込めて語らせていただきました。
e0255020_2324396.jpg

 午後、医療生協潮江診療所の健康祭りへ。江口市議に案内いただき、参加者のみなさん、出店のみなさんと楽しく交流、行く先々で食べ物を購入、おなかはぱんぱんに。テレビ高知の取材付きで、明日放映されるとのことです。牧元県議の奥様などとパチリ。
e0255020_2343587.jpg

 夜、高知地区の総決起集会。110名を越える方が参加してくれ、短期決戦の決意を固め合いました。岡田よしひで二区候補が情勢の変化、たたかいぬく決意を述べましたが、二区は自民党現職と岡田氏以外出馬の予定がなく、まさに自共対決の様相。おもしろくなってきました。
e0255020_23102921.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-18 23:09
2012年 11月 18日
 朝からダッシュ。上本宮支部のGさん、Hさんと降りしきる雨の中あいさつ回り。後援会、支持者のみなさんから「がんばれ、今度こそ」「雨の中ご苦労様」「なにがなにやらわからんねえ」と怒りやあきれ、期待が次々。「しんぶん赤旗」もふえました。これが国会と国政の真実を伝えるメディアですからね。
 午後つかじ県議、さこ前市議と街頭演説。朝日、読売の記者も同行してくれ写真。いい!(^0^)!で映っているでしょうか。
e0255020_831717.jpg

 3時に革新懇の年次総会へ。私も代表世話人の一人。「改革のビジョンを語りぬき、反動化をゆるさず、一点共闘で広がった要求実現の流れを太くする、そんな歴史的選挙です。革新懇の三つの目標実現への大きな一歩をふみだす選挙にしましょう」と決意表明。
e0255020_853021.jpg

 夕方宣伝をはじめました。初っ端はひろめ市場前。すごく反応が高くびっくりするくらい。「政党助成金をもらい続け、離合集散をくりかえし、選挙互助会として政党を使い捨てる、情けない姿ではありませんか。日本共産党は政党助成金を受け取らず、草の根でくらしを守り、ぶれることなく筋を通しています。選択にたる政党らしい政党、ぜひ大きくしてください」。
e0255020_88828.jpg

 夜同年代の仲間で決起懇親会。燃えました。 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-18 08:08
2012年 11月 16日
 今日3時45分頃衆議院解散、12月16日の投票日に向けていっせいに走りだしました。この歴史的な日、私の決意を写真でお伝えします。
 まず早朝宣伝。7時50分、中根県議、下本市議と高知市商前で。
e0255020_22512539.jpg

 午前9時30分から12時まで、きら富彦県議と薊野、江陽地域で街頭演説。
e0255020_22541112.jpg

 午後12時10分からタテ線対策会議に出席。午後1時30分からはた愛市議と昭和町、初月地域で街頭演説。3時から「消費税をなくす高知県の会」の世話人会。
e0255020_2353262.jpg

 5時から解散を受けての第一声、つかじ県議、さこ前市議、たくさんの後援会員のみなさんと高知駅前北口で。
e0255020_22571545.jpg

 午後5時30分からグリーンロードで伊方原発再稼動阻止署名と宣伝。
e0255020_22581196.jpg

 7時30分、ある経営支部の支部会議で決意表明。
 
 いよいよ総選挙という雰囲気が町に広がりました。反応が一段上がったように思います。薊野四銀前では次々立ち止って聞いてくださり、別の場所では聞いてくださった女性が「正しいことをいっているのは共産党だけ、がんばってください」。初月では行き交う人のほとんどが手を振ってくれました。解散第一声の高知駅でもある男性が聞いてくれ「今度はチャンス、がんばって」といいよってくれました。

 さあ、天下わけ目の決戦です。30日間たたかいぬきます。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-16 23:03
2012年 11月 15日
 むちゃくちゃです。一日で7名もの国会議員が民主党を離党、なかには自民党にただちに入る議員もいるし、閣僚経験者もいます。総理経験者すら離党をほのめかす始末。民主党の瓦解が急速に進んでいます。一方「第三極」といわれる勢力もいいかげん。消費税減税を掲げる「減税日本」と消費税増税をすすめる「太陽の党」が合流するといいます。これが小異かと問いたい。東国原氏は維新の会から出馬するという。明日は維新の会と太陽の党が合流の相談をするそう。
e0255020_2317353.jpg

 政党・政治家の有象無象の離合集散はもうごめんです。民主と自民、第三極には境もなく壁もない。当然ですね。どこも「アメリカいいなり、安保絶対」「財界いいなり、財界献金あたりまえ」という土俵の上にのっていますもんね。

 今回の総選挙は政権交代がテーマではありません。閉そく感いっぱいのこの日本、どうやって立て直すのか、どうやって国民のくらしを守るのか、どうやって外交を立て直すのか、このビジョンそのものが正面から問われていると思います。ここに答えをもっているのは日本共産党だけです。こんなにやりやすく、こんなに党の役割が大きい中での選挙はかつてなかったと思います。
e0255020_23173470.jpg

 もっとも元気、もっとも誠実なこの党の姿をすべての有権者に。今日も朝から早朝宣伝、街頭宣伝、あいさつ回りと精力的に駆けずり回りました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-15 23:17
2012年 11月 14日
 解散総選挙の日程がほぼ確定しました。党首討論で野田総理は「16日に解散する」と名言。その前提条件の公債特例法案、0増5減を実施、比例定数削減を来年通常国会で協力する、と民自公が合意したことによるものです。これは現象面明らかになっていること。

 しかし実態は、公約を破って民自公で消費税増税を強行したことによって解散を「近いうち」と約束させられたこと、それらを含めて支持率が大幅に低下しすでに「死に体内閣」になっていることがあります。つまり国民の批判、怒りのなかで解散に追い込まれたというのが真相ではないか。

 望むところである。消費税だけでなく、オスプレイの配備、米軍基地の固定化、TPPの推進、原発ゼロに背を向ける、などなど、公約破りの数々の悪行を続ける野田政権に審判を下したい。同時に、自民公明は国民から見放され政権から下野させられた政党です。原発も、オスプレイも、米軍基地ももとはといえばすべて自民党が震源地ではありませんか。

 どっちが勝っても政治はけっしてよくなりません。それでは第三極はどうか。二大政党の政治のゆきづまりのおおもと「アメリカいいなり」「財界いいなり」という二大巨悪を変える意志も政策もありません。それだけではありません。よりドラスティックな手法で古い政治を強行するという姿勢が顕著です。橋下氏、石原氏は名うての改憲論者、私は安倍氏と会わせて「改憲三羽がらす」と呼んでいます。

 日本共産党は、ゆきづまりの根源の二つの巨悪を根本からただす立場を持つ唯一の政党です。ですからあらゆる問題で民自公に代わる対案、ビジョンを持って新しい日本を築く展望を示しています。このビジョンを大いに語り抜き、国民とともに新しい日本、新しい政治をつくりだしていきます。

 なんとしても共産党を躍進させてください。私を国会に再び送りだして下さい。みなさんのお力添えを心を込めてお願いいたします。

 この訴えを一区の隅々で、すべての有権者に語り抜き、私の政治姿勢、やってきたこともすべて知らせきり審判を仰ぐ決意です。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-14 23:20
2012年 11月 13日
 年内解散総選挙へ政局は一挙に動き出しました。いまから一ヵ月後には投票日という短期決戦です。一日一日、一秒一秒を悔いなく精一杯たたかいぬきます。

 というわけで早朝宣伝から始動。能茶山交差点でつかじさち県議、さこ哲郎前市議、地元鴨田後援会のみなさんとともに。
e0255020_23193564.jpg

 続いて火曜市へ。こちらはこうちまち後援会のみなさんと。市を訪ねると「いよいよだね、がんばれよ」と声をかけていただきました。
e0255020_23203184.jpg

 午前県常任委員会。午後潮江東支部のYさん、中根県議とあいさつ回り。その後つかじ県議と団体への「協力・共同の申し入れ」。今日は建具協同組合、中小企業家同友会、大韓民国民団高知地方本部へ。
 夕方全県保育支部支部長会議。来月開く学習と交流のつどいのとりくみを討議。ただし総選挙が12月16日にあれば中止です。やきもきする日が続きますが「これも野田政権のせいですから。選挙に勝って『保育新システム』を廃止に追い込みましょう」と気迫を込めて訴え。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-13 23:25
2012年 11月 12日
 香川にいる長女が帰ってきたので昼食をいっしょに食べ、ついでに春野の「菊の森」展覧会を見に行きました。今年初お目見えの「菊のスカイツリー」。高さは634m.の100分の一、6m.34cm.大迫力に娘もビックリ。
e0255020_23195529.jpg

 続いて菊の大輪。ここまで育て上げるのにはさぞ手間ひまかかったことでしょうね、
e0255020_23243068.jpg

 今日はお天気もよく、老人介護施設のみなさん、病院関係のみなさんなど、たくさんの人出で賑わっていました。
e0255020_23265937.jpg

 夕方から高知センター合唱団の定期演奏会へ。
e0255020_23283438.jpg

 知人もたくさんいて楽しく元気にステージをこなす人たちを見るのもまたおもしろい。
e0255020_233044.jpg

 一年間の練習で培った技術、情熱が一気にほとばしります。私もいつかあのステージに立ってみたいと思うこのごろです。
e0255020_23334919.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-12 23:31
2012年 11月 11日
 今日は首都東京を100万人で包囲し、原発なくす歴史的一日です。高知でもこの行動に呼応した「ゆるさんぜよ 原発再稼動 高知集会」(原発をなくす高知県民連絡会主催)が大雨の中400名の参加で成功しました。左からはた市議、米田、きら、つかじ県議、春名、中根県議。
e0255020_2012679.jpg

 半端じゃない嵐のような雨の中でしたが、それを吹き飛ばす原発ゼロへの熱気。親子連れや若い人たちも多数参加、一分間スピーチでは新婦人のHさん、Iさん、一宮東のIさん、首都圏から逃れてこられたお母さんなど多数の思いがほとばしり、みんな感激しました。
e0255020_20222469.jpg

 オープニングステージでは、細木市議もバンドで出演、思い思いの原発なくせの思いを演奏に込めました。最期は「森の熊さん」の替え歌も。
e0255020_20244354.jpg

 会場の丸の内緑地公園から帯屋町をパレード。あまり雨で四電に回って抗議するコースは中止、そのままグリーンロードへ。「再稼動ハンタイ」と声を上げました。
e0255020_2026088.jpg

 先だって9時45分からひろめ市場で恒例11の日宣伝で伊方再稼動阻止署名をあつめました。するとそこにあらわれたのは岡山県の瀬戸内市議島津幸枝さんではありませんか。お友達と高知観光にいていてたまたま出くわしたのです。久しぶりの再開を祝してパチリ。なんと島津さん、「もうすぐ原発反対集会。よかったら参加して」とお願いしているとほんとに参加してくれ、そのうえステージに上がって一分間スピーチも。その行動力にこっちがびっくり。島津さんありがとう。
e0255020_20341043.jpg

 さて、午後から「島崎保臣君・里美さんの結婚披露宴」へ。島崎君は民青同盟の県副委員長など青年運動、ボランティアに熱心にとりくんできた好青年。現在高知法律事務所勤務。ご家族、ご親族のみなさん、御両人、ほんとうにおめでとうございます。
e0255020_2037667.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-11-11 20:12