旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2011年 11月 01日
 今日は「しんぶん赤旗」の最終申請日。今日、昨日の2日間で日刊読者1人、日曜版8人、新入党者1人の仲間を迎えることができました。

 あるレストランでマスターをしている日曜版読者の男性は、よく新聞を読んでくれており、大切な記事は切り抜いて張り出していました。「89周年」ビデオを視聴してもらい、「名前を変えたらもっと延びるんじゃないか」との疑問にも応える中、快く入党を決意、万歳でした。日曜版の魅力を語っていろんな方が購読を約束してくれました。

 夜不破さんの古典教室第9回。今日は「空想から科学へ」の3回目。エンゲルス、マルクスが描いた未来社会論をわかりやすく、現代に引きつけて語ってくれ感動的でした。

 ソ連社会は社会主義でもなんでもない、マルクス、エンゲルスの社会主義論の要は「生産手段の社会化」にあり、その実現によって、人間の全面的な発達の条件が生まれること、それは剰余価値の生産が目的ではなく、人間社会の豊かな発展そのものが目的になるから。生産力が発展すればするほど、そのまま労働時間の短縮が可能になり、人間の能力を全面的に発揮できる社会となっていくからです。そして生産者が主人公という見地が決定的に大切だということも胸に落ちました。やっぱり不破さんはすごいぞ。
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-11-01 23:58
2011年 10月 31日
 建交労農林部会の定期大会に、さこ哲郎市長候補、つかじさち県議とともに参加、代表して来賓あいさつ。

 この一年間スーパーゼネコン4社に対し賠償の運動をすすめ、実現させ、国会ではじん肺基金の設立の法律について国会議員の8割が賛成するなど大きな変化が生まれています。
これは組合員のみなさんの命を削ったたたかいの成果です。
e0255020_2331422.jpg

 夕方土佐市で開かれた四国農民連の交流集会へ。笹岡まさる四国比例候補も参加。以前私も四国農民連顧問を務めていました。

 四国の農林漁業の振興の課題、そしてTPP阻止の大きな共同を広げる決意を固めあいました。
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-10-31 23:31
2011年 10月 30日
 予想が的中、雨のなかの「赤旗まつり」となってしまいました。が、すごいです。1500名を越えるみなさんが雨を突いて参加してくれ、ものすごく盛り上がりました。実行委員長としてほっと一安心。
e0255020_9225719.jpg


 四の五のいわずに写真でそのすてきなまつりの雰囲気を味わってもらいましょう。一番手前は仁比そうへい前参議院議員。
e0255020_9234941.jpg


 小池さんは、原発ゼロ、TPP阻止、消費税増税を許さず、あたらしい日本をつくる道筋を熱く語ってくれました。

e0255020_9243483.jpg

 雨の中熱演してくれた佐喜浜にわかのみなさん。観客との一体感がすごい。
e0255020_925122.jpg


 子ども太鼓「そいや」の子どもたち。熱演にやんやの喝采。
e0255020_9255319.jpg


 安芸チンドンは帯屋町に繰り出しまつりを盛り上げてくれました。
e0255020_9262968.jpg


 50を越える模擬店、フリーマーケットは大盛況。完売続出、ただ生ビールの売れ行きがちょっと、とのこと。雨の影響かな。
e0255020_9271488.jpg


 女性の広場ではスイーツデコつくりを楽しむ親子連れの姿。
e0255020_928670.jpg

 高知市のど真ん中で、だれでも自由に入れるようにしたおまつりで、新しい元気な共産党の姿を示すことができました。関係者のみなさん、協力いただいたみなさんに感謝、感謝です。
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-10-30 09:20
2011年 10月 29日
 250人が市役所広場に結集、「10・29原発さよなら高知県民のつどい」が盛大に開かれました。

 主催は平和運動センター、平和委員会、未来の会、サロン金曜日、草の家、県労連、県革新懇、護憲連合、新婦人、県母連、民青同盟、社青同、原水禁、原水協、退婦協、社民党、日本共産党、新社会党、グリーン市民ネットワーク。幅広い団体が総結集したことに大きな値打ちがあります。

 共産党も県委員長を筆頭に、県議団、市議団、支部のみなさんもたくさん参加し、集会成功に一役買うことができました。写真左から米田県議、さこ市長候補、中根、つかじ県議、春名
e0255020_23565758.jpg

 市役所から電車どおりを東へ、はりまや橋交差点を左折、帯屋街アーケードを西、ひろめ市場までシュプレヒコールをあげながら歩きました。沿道の方もあたたかいまなざしで見つめてくれていました。
e0255020_23582547.jpg

 さて、いよいよ明日が12年ぶりの「赤旗まつり」、早朝から水口事務局長を先頭に準備に余念がありません。カラフルなテントも貼りだし準備万端ですが、空模様が心配です。どうか明日雨だけは降りませんように・・。
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-10-29 23:57
2011年 10月 27日
 いまとってもハラハラ心配していることがあります。30日の赤旗まつりの天気です。12年ぶりの開催まであと3日、いままでよい天気だったのに、この土日が降水確率50%だそう。この間平日はよい天気で週末だけ崩れるパターンが続いていたので「もしかして」と思っていたのですが・・。

 「明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる」が私の信条ですが、いまは「政治も天気も変えられる」に変えたい気分です。

 ドラフト会議がおこなわれました。なんといっても東海大学の菅野投手が日本ハムファイターズに指名されたことがビッグニュースです。巨人の原監督のおいに当たる同投手、相思相愛で巨人に単独指名されるというのがもっぱらの噂でした。ところがファイターズも指名、抽選でファイターズが交渉権を獲得したのです。

 私はファイターズにいって思いっきりやってほしいと思いますが、本人はショックでしょうね。

 いつもドラフト会議を見て感じるのは、18歳や22歳の青年の将来が、自分の意思とは関係ないところで決められてしまうこと、違和感を持たざるをえません。なんとかならないものでしょうかね。
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-10-27 23:25