旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2011年 11月 06日
 今日は久しぶりのオフ。妻とTさん(高知の私の“おかあちゃん”ともいうべき方です)といっしょに韓国料理を食べ、続いて春野で開かれている菊祭りに足を運びました。
e0255020_12790.jpg

 今年は日照が続いたせいでしょうか、少し菊の育ちが悪いようで、まだつぼみだったり、花に勢いというものがなかったような気がします。それでもいろとりどりの手塩にかけた菊の花が咲き乱れる様は圧巻です。
e0255020_141493.jpg

 夜神田西後援会のさこさんを囲む懇親会。市長選挙の勝利へさこさんの母体とも言える神田西後援会がおおいに燃えてがんばろうと気勢をあげました。
e0255020_15501.jpg

[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-11-06 00:59 | Comments(0)
2011年 11月 05日
 20日告示の高知市長選挙が迫ってきました。いまつどいや決起集会が次々持たれ、さこ候補は各地で引っ張りだこ。今日は北東ブロック(きら県議、岡田市議地域)の決起集会が開催され、私も参加、「野田内閣打倒、暴走内閣に審判を下す選挙に」と熱を込めて訴えました。
e0255020_21403413.jpg

 今日は、現岡崎市政の「3つのワースト1」を紹介しましょう。
①高知県で一番高い国保料。相次ぐ保険料値上げの上に独自の障害者、寡婦などの減免制度も廃止、市民に6億円もの負担をふやしました。
②県下で1番弱い子育て支援。県下で高知市だけが保育料の第三子減免制度がありません。中学校学校給食も貧弱、医療費無料化の年齢も就学前まででしかも所得制限があります。
③市内でたった1つだしかない津波避難タワー。南海地震がやってきたら34万市民のなかで実に15万人が長期浸水の打撃を受けるなど大きな被害が想定されているのに津波対策はあまりにもお粗末です。
 絶対に市政の流れを変えねばなりません。さこ市長候補への期待が日増しに高まっています。

 午前は職場支部援助委員会。全国の経験、県内の経験を交流し経営支部の前進の方途を話し合いました。
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-11-05 21:47 | Comments(0)
2011年 11月 04日
 夜先の南国市議選挙で4名全員当選を果たしたましたが、その一人で得票をふやし7期目の当選を果たした福田さわ子市議の事務所慰労会に私もお招ねきいただきました。左から3人目が福田さん。
e0255020_23212821.jpg

 定数21で4名の議員団を確保できたことは大きな確信です。この力で市民のくらしを守りぬいていきますよ。とくに福田さんの地盤ではこの間10数名の新入党員を迎え、その方々が後援会長を引き受けてくれるなど大きな力を発揮してくれたことが得票増と勝利の支えになりました。強く大きな党をつくることが選挙での躍進を準備する決め手だとあらためて感じますね。

 11月14日(月)午後6時30分から高知城ホールで労働者後援会の市長選挙勝利めざす学習と決起のつどいを開催します。「高知市政と労働者の要求」という学習会もおこないます。どうぞご参加ください。

 
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-11-04 23:29 | Comments(0)
2011年 11月 03日
 今日は憲法公布記念日(文化の日)。65周年を記念して「9条の会こうち」が主催した講演会には250名の参加者。講師は私が衆議院憲法調査会時代にたいへんお世話になった森英樹名古屋大学教授。
e0255020_2255426.jpg
 
 演題は「政権交代後の政治の危機と改憲問題」。実に分かりやすく確信がわいてくるお話でした。柱のテーマだけ紹介。「9条の会が改憲を食い止めてきた」「野田民主党政権では課題山積+政治の危機で9条改憲どころではない?」「憲法9条のこころで『大震災・原発事故』を診る」「ドイツの原発転換政策と比較する」「おわりに―復旧・復興の財源をめぐって」。
e0255020_2362999.jpg

  
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-11-03 22:54 | Comments(0)
2011年 11月 02日
 高知市長選挙告示まであと18日、毎日が勝負です。夕方富士書房前で夕暮れ宣伝。私が候補者の時代にもいつも宣伝していたお馴染みの場所。県庁や市役所がえりの労働者のみなさんにさこさんが心を込めて政策を訴えました。ちょっとピンボケですががんばっている姿は伝わるかな。
e0255020_237472.jpg

 夜食料と健康を守る高知県連絡会(食健連)主催のTPP学習会。同組織代表の高知大学岩佐和幸教授がが講師をつとめてくださいました。

 12日からのAPECで交渉への参加を打ち出す意向を固めたと法事されていますが、野田総理は自分がなにをしようとしているか、ほんとうに分かっているのでしょうか。日本の国をまるごとアメリカに従属させ、国のかたちを根底から変えてしまう、そんな大問題をまったく議論もしないで、アメリカへのお土産だからと、さっさと決めようとする政権、異常中の異常です。
e0255020_23121019.jpg

 急いで運動を広げていきます。

 昼間は県常任委員会、そして生活相談会。今日も多勢の方が相談に訪れ、対応に追われました。
[PR]
# by haruna-naoaki | 2011-11-02 23:07 | Comments(0)