旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2014年 08月 29日
  広島豪雨災害被災者救援街頭募金二日目。今日はひろめ市場前で。短時間でしたが7839円の募金を寄せていただきました。一日目のグリーンロードでも17168円が寄せられました。市民の「なにかしてあげたい」「役に立ちたい」との気持ちが3・11以後ますます膨らんでいることを実感します。
e0255020_2171694.jpg

 午前は安芸市議選挙。なれた文雄香南市議とともに政党カーで打ちまくりました。3名全員の当選へ全力投球。奈比賀という地域へいって演説しようと伊尾木川沿いに上っていくと土砂崩れで通行禁止。そのほど近く、高知でいう沈下橋(らんかんのない橋、大水の時にごみや木切れがひっかからないようにできている)が途中でぐにゃり。水の力の恐ろしさ、台風豪雨被害の大きさを実感。
e0255020_2193927.jpg

e0255020_2194979.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-29 21:10 | Comments(2)
2014年 08月 25日
  24日、藤森毅党中央文教委員会責任者を招いた教育と子どもを守るつどいを二か所で開催。高知市で25名(現職教師中心)、須崎市で100名(一般市民のみなさんも広く参加)、それぞれ大成功。25歳の若い仲間もふえました。
e0255020_1818058.jpg

 藤森さんは学力テスト偏重のゆがんだ教育でなく、真の学力を保障するための3つのとりくみを力説。①落ちこぼれといわれる子どもたちへの特別の援助、②学ぶ意欲を培う授業、③家庭と子どもの貧困の解決。
 また教職員の多忙化を解決する国民的共同を提起、「教師同士なんでも語り合える駆け込み寺をつくってほしい」と提起しました。だれもが子どもをとりまく現状に胸を痛めているいま、党の教育政策を「これしかない」でなく、たたき台にしてもらって国民的議論を起こすことがとても大切だと思いました。
e0255020_18185058.jpg

 三つの絵や写真、書道は毎年開催している「平和美術展」の作品。作品数は過去最高だとか。友人、知人もどっさり出品、絵心、芸術的センスゼロの私にとってうらやましい限りです。
e0255020_18191959.jpg

e0255020_18201063.jpg

e0255020_18201962.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-25 18:20 | Comments(0)
2014年 08月 23日
 あさって告示の安芸市議選挙、連日の応援です。今日は千光士いせお議員と雨中の街頭演説。演説をはじめたときは雨が落ちていなかったのですが、途中から土砂降り、みるみる道路に水がたまり、次々目の前を過ぎ去る車の水しぶきが・・・・。とうとう私のズボンにもびっしゃり。そんなことに負けている場合じゃない、と思いながら必死の応援。宣伝カーの運転手兼応援弁士でした。
e0255020_0174575.jpg

 夕方、土佐情報経理専門学校創立100周年記念パーティーに招かれ、佐竹県委員長とともに出席。卒業生2万人を誇り、その多くが高知県で活躍、県経済を支える有能な学生たちを次々排出してきた存在感抜群の同学校。パーティーには政治家、経済人、マスコミ人、文化人など多彩なゲスト。写真は理事の川野和子さんの娘さんご夫妻と。また集団的自衛権、秘密保護法で「有名」になった中谷元衆議院議員と。思想は180度違いますが、話はフランクにできる間柄なんです。幅広い人脈を持ち、誰からも愛される川野さんが取り持ってくださった縁でもあります。
e0255020_0181215.jpg

e0255020_0182552.jpg

e0255020_0191775.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-23 00:19 | Comments(0)
2014年 08月 21日
  広島の土砂災害に胸が痛みます。高知県もいまだ雨がつづき、被害の拡大が心配される事態です。
 今日、この間被災者のみなさんから伺い、つかんできた急を要する台風災害支援の要望をまとめ、県危機管理部長に申し入れしました。つかじさち。米田みのる、中根さち、吉良富彦の各県議、橋元陽一県議候補が実情と要望を報告。「床上浸水世帯への県独自の支援制度を創設して」「農業被害について無利子の緊急融資制度を」「国道439号線以北の住民の生活支援」「久万川、紅水川、国分川支流などの排水対策」「民間の土砂の排出への支援」など切実で緊急を要する対策をズバリ提起しました。
 部長から「高知県も床上浸水への支援策を講じるよう検討する」と重要な答弁がでました。
e0255020_022235.jpg

申し入れのほぼ全文を紹介します。

県危機管理部長 殿
台風12、11号の被災者救援と抜本対策を求める要望書
        2014年8月21日 日本共産党高知県委員会  同 県議団

連日のご奮闘に心より感謝と敬意を表します。
さて、台風12号、続く11号による本県の被害は甚大なものとなりました。各地でお聞きしてきた被災の実態に照らし、ただちに県として対応し、対策を発展させていただきたいこと、また浸水被害、台風・竜巻被害を最小限に防ぐための今後の対策で検討願いたいことをここに要望いたします。至急ご検討をお願いします。

1、床上浸水世帯への公的支援のしくみを
 800世帯余の床上浸水が生まれた今回の被害ですが、現在の住宅支援策は全壊、半壊などが対象となっており件数の要件もあり、今回のような床上浸水では活用できない状態です。2010年の調査では床上浸水世帯への支援制度をおこなっている地方公共団体は8団体で、支給限度額は岐阜県の30万円を最高に鹿児島県、秋田県の20万円、兵庫県の15万円などとなっています。鹿児島県では店舗等が同等の被害を受けた小規模事業者も対象になっています。また昨年の台風18号被害で京都府は、被災者生活再建支援法の適用外の市町村にも床上浸水世帯に50万円の支援を実施しています。
○今回の被害に対応するため、緊急に県独自の床上浸水への支援を実施してください。
○その検証をもとに床上浸水の世帯も対象にした新たな制度を確立してください。

2、甚大な農業被害への対応について
  ハウスの倒壊、作物の浸水被害などの農業被害総額は17億円を超え、畜産被害も6800万円を超えています。本県の基幹産業である農林漁業への爪痕は深く、県の丁寧で実情に即した支援、対応が急がれます。
○緊急に、無利子で返済期間の長い農業施設再建のための融資制度を検討してください。
○米、ショウガ、ぶんたん、新高梨など、作物被害に対しては共済制度があるのみです。掛け金などの問題もあり未加入農家も少なくありません。たとえば、各農家に被害総額の1割、2割などの被害作物補てん制度を作るなど作物被害への支援制度を検討してください。
○昨今竜巻による局地的被害が続出しています。ハウス倒壊などの農業被害に対しても融資制度しか存在しません。他県では豪雪によるハウス倒壊の撤去費用について国による助成が実施されています。この点も考慮し、県としてハウス倒壊の撤去費用の公的支援制度をつくってください。

3、国道439号線の早期復旧と特別対策について
四万十市伊才原の国道439号線の大きな亀裂発生と通行止めは付近の住民生活を大きく圧迫しています。以北の住民680名が病院や通勤に余分に1時間以上もかかる山道を通行しなければならず、経済的、精神的苦痛が大きくなっています。
○余分にかかるガソリン代など交通費を市と検討して補助してください。
○至急、仮設道を設置してください。

4、排水・浸水対策について
 災害、水害に強い街づくりめざして努力が続けられてきましたが、今回の災害によって、いっそうの改善すべき点が明らかになりつつあります。
① 久万川の対策について
○万々490番地あたり、県道270号線が最接近する部分から久万川が氾濫、越流し、付近の家屋の床上浸水、万々商店街への被害を拡大する要因となりました。使わなくなった農業用水への分水用の堰が邪魔をし、付近の高速道路の排水が流れ込み、大きく曲がった川の形状とが被害を拡大する要因になったものと思われます。
○ただちに農業用堰は撤去してください。河床を掘削するとともに大きく曲がった川の部分を広げるなどの対策をとってください。

② 紅水川の対策について
○万々商店街の浸水について、南万々13番地、石神橋の欄干と両堤防の間から越水したものと思われます。至急工法を検討し改善してください。
   ○上流部分(福井扇橋より上流で北部環状線を挟む付近)の堤防が未整備であるため、あと少しで濁流が道路に溢れるところでした。堤防のかさ上げ、整備について至急検討ください。

③ 国分川水系の対策について
○タチバ谷川、並びに名切川上流における土砂流反乱の要因と土砂の排出、堤防崩壊ヶ所復旧、並びに今後の予防対策を検討し明らかにしてください。

5、土砂崩れ対策について
○土佐山地域では、山の崩壊、土石流による避難指示が続いています。至急高知市と協議し住民の安全と当面の対策にとりくんでください。
○各地で民有地(家屋、私道など)への土砂流入が起こり、とても個人の責任では撤去できないという事例が生まれています。行政の責任で撤去していただきたい。また、公的な支援制度を作ってください。
                                                              以上
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-21 23:32 | Comments(0)
2014年 08月 20日
高知県国家公務員労働組合の役員のみなさんと党との懇談会。米田みのる、中根さち県議とともに参加しました。「空の安全を守る大切な仕事ですが、とにかくマンパワーが足りません」(航空)、「平成10から26年までで28%もの人員削減、通常の最低限の業務すらできない事態になっている」(法務)、「登録業務を独立法人化する方針はおかしい」(海運)、「台風災害の対応で極限の仕事状態。超勤は当たり前、過半数以上が非正規」(建設)。極限まで減らされた人員の中で必死に国民生活を守って業務を全うしている国公労働者のがんばりに脱帽。
e0255020_020281.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-20 00:18 | Comments(0)
2014年 08月 18日
  17、18日4年ぶりに土佐清水市へ。24日告示、31日投票の土佐清水市議選挙の前田あきら候補の応援です。前田さんは昨年3月に35年務めた教職を退職、現職時代は教職員組合運動のリーダーとして信頼も厚い方。夜の「励ます会」には66名の方が参加、近年にない盛り上がりとのことでした。励ましの言葉も本人の決意もすばらしかった。翌日は岡林よしお市議と前田候補、私で市内9か所で街頭演説。岡林さんの大事な議席を受け継ぐために全力投球。
e0255020_015567.jpg

 とにかく土佐清水市はおいしいものがいっぱいで自然も抜群。大岐の浜は全国屈指の美しい海岸で海水浴客も大勢訪れていました。ぜひ一度足を運んでみてください。
e0255020_015386.jpg

e0255020_0164019.jpg

e0255020_0162333.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-18 00:08 | Comments(0)
2014年 08月 15日
 13、14日お墓参りと草刈にいそしみました。私、この年になるまで農家生まれなのに草刈もしたことがないんです。農家の三男で甘やかされて生きてきたんだなとつくづく思います。なにか役に立たないとと草刈り機をもって畑へ。必死の思いでなんとかやりました。爽快感いっぱいでした。
 と同時に、美作市の共産党後援会のみなさん、「林野高校卒の春名を囲む会」のみなさんとの恒例お盆休み懇親会を13日夜開催。今年はさらに参加者がグレードアップして20名に。作東町の谷口みちこさん宅の庭にはバーベキューセットが完備され、どんなに騒いでも集落の一番上ですから大丈夫という最高の場所。美作市政のことを本庄市議が報告、私もお礼のあいさつ。私の高校時代の恩師や高校、大学の先輩で美作出身の方とも対面できて、とっても楽しい一夜を過ごさせていただきました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-15 20:47 | Comments(0)
2014年 08月 13日
 11日、松江に宿泊。宍道湖に沈む美しい夕日。翌12日、松江城天守閣へ。お城もすばらしいのですが、お堀がすごいいい。遊覧船でお堀めぐりをされている観光客もたくさんおられました。堀の外には武家屋敷。さらにあの小泉八雲の家も。とっても風情があって文化の香り高い松江はすばらしい。
e0255020_17181431.jpg

e0255020_17183526.jpg

e0255020_17185639.jpg

e0255020_17191530.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-13 17:17 | Comments(0)
2014年 08月 12日
 11~15日夏休みをいただき、一人ぐらしの岡山の母親の実家へ。その途上いろんなところに立ち寄って、楽しい写真を写してきました。ご覧ください。
 11日、高知から6時間以上かけて訪れたのは世界遺産石見銀山(島根県大田市)。間歩(まぶ)といわれる細く狭い坑道でひたすら銀を採取した労働者に思いをはせて歩きました。また風情ある町並みもよかったです。さらに地元大森地区に小学校が合併されずに残っており「児童は大森地区の宝」とのスローガンも見られました。車は少し離れた世界遺産センターの駐車場においてバスで移動、景観、自然を大切にする地元のみなさんの心意気も伝わってきていい気分でした。
e0255020_17213053.jpg

e0255020_17215265.jpg

e0255020_17221327.jpg

e0255020_17244948.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-12 17:20 | Comments(0)
2014年 08月 11日
 昨日前夜祭、今朝(10日)からよさこい祭りの予定でした。が台風12号がやってきてしまい、前夜祭は中止、花火大会は13日に順延です。今日開催できるかどうか、どっさりの方が気をもみましたが、天が味方してくれました。なんとか午後から開催にこぎつけることができました。関係者のみなさんの努力に敬意。
e0255020_2129051.jpg

e0255020_21293129.jpg

 ただし台風被害もひどいので、いまひとつ乗り切れません。いつもなら私もいろんな踊り会場に出向いてカメラ小僧をしていますが、今日は台風被害の視察、激励、調査におおわらわでしたので、夜、追手筋演舞場での踊りを少し見る程度。いつもより迫力のない写真ですがあしからず。
e0255020_21295977.jpg

e0255020_21302245.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-08-11 21:32 | Comments(0)