旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2014年 02月 28日
  「消費税をなくす高知県の会」の定例金曜日宣伝。今日は私がひたすら演説。どうしてもこの道理のない増税だけは許せない、社会保障はずたずた、無駄遣いは拡大、大企業には大幅減税、どこからどうみても根拠も道理もない。「無理が通れば道理が引っ込む」ーそんな時代は真っぴらごめんです。
e0255020_23133046.jpg

 午後始まった県議会で吉良富彦県議が代表質問。オスプレイ、原発、消費税、高校再編、公務員の政治活動など、本質をつく重要な質問をずばり。みごとでした。
e0255020_23135887.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-28 23:13 | Comments(0)
2014年 02月 27日
  4月13日投票の香南市議選挙が迫っています。杉村まさきさんのバトンを受けるなれた文雄市議候補は弱冠27歳の青年候補。高知市から移住してまだ2か月ですが、支部のみなさん、後援会のみなさんと連日がんばっています。現職の山崎あきら市議と2議席確保をめざしています。
 今日、なれた候補とM選挙事務局長と私で後援会員を訪問、お二人に日曜版読者になってもらいました。選挙を勝つためには、真実を伝え、希望を運ぶ「しんぶん赤旗」を多くの有権者のみなさんに購読してもらうことが大きなベースになりますから。
 また城北支部のW支部長とともに行動し、ここでも2人が読者に。香南市でも城北でもやっぱり今週の日曜版の紙面(創刊55周年の著名人のメッセージの欄)に大きな関心が寄せられ、赤旗がメジャーな新聞、魅力的な新聞だということが伝わっているのが特徴です。
e0255020_19285959.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-27 19:29 | Comments(0)
2014年 02月 26日
 高知税務署と税務行政をめぐる交渉。3・13実行委員会のメンバー(民商、新婦人、年金者組合、県労連、県教組、共産党など)11名が参加。人数で冒頭からひと悶着。「10人でお願いしていたはず」「そもそも人数制限もおかしい。写真も撮らせない、閉鎖的すぎる。こんな省庁は税務だけだ」。
 なんとか11人の参加を認めさせ、「滞納にたいし強権的な売掛金、財産の差し押さえをするな」「立会人を理由にした無予告調査をするな」「資料提出などは任意であって強制ではないことを明示せよ」「納税者からの苦情や相談に親切丁寧に応対せよ」「年金者組合からの請願を受け付け財務大臣に届けよ」など、強く要請しました。相変わらず煮ても焼いても食べられない返答ばかりでしたが、毎年のこの交渉が強権的な税務行政の手を縛る力になっていることは確実です。下はやっとの思いで交渉直前にとった写真です。
e0255020_13154960.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-26 13:14 | Comments(0)
2014年 02月 25日
 治安維持法国家賠償同盟(略して「国賠同盟」)高知県本部の役員のみなさんが県委員会を訪れ懇談。岡村正弘会長、胡麻崎ゆう子副会長、森岡崇史事務局長。こちらは佐竹委員長、千頭常任と私。高知県の国倍同盟は、国家賠償法制定署名を毎年5000筆以上あつめ、革命戦士の顕彰にとりくみ、昨年は郷土が生んだ革命詩人槇村浩生誕100周年記念事業も成功させるなど、活発に活動しています。ふたたび治安維持法下の国にならないよう憲法と平和、民主主義を守るためにともにたたかいましょうとガッチリ握手を交わしました。
e0255020_0372771.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-25 00:36 | Comments(0)
2014年 02月 22日
 県女性後援会総会。東京から藤田文「女性のひろば」編集長を招き「女性が輝く社会というけれど・・」というテーマで記念講演。テンポよくわかりやすいお話で一同感動。香南市、土佐市、高知市、退職婦人後援会から、中間選挙、いっせい勝利へ元気の出る発言が相次ぎました。
e0255020_22183271.jpg

 そのあと薊野地域で拡大行動。玄関先入党の方が生まれました。「いまの政治じゃいけない。安倍さんは怖い。あまりできることはないけど・・・」と謙遜しながらも力強く決意。ありがとうございます。高知地区で今月に入って11名、全県で15名の入党者。もっとがんばらなくちゃ。
e0255020_22185297.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-22 22:17 | Comments(0)
2014年 02月 20日
 「第13回高知赤旗まつり」(5月25日 高知市 中央公園にて)の第一回実行委員会を開きました。不詳わたくしが実行委員長、県機関紙部長の水口芳廣さんが事務局長。党と後援会が総力を挙げて2000名の参加をめざします。祭りにすべての支部と単位後援会がとりくめるように出店や広場などを設けます。そして年間の仲間ふやしの目標600名のうち祭りのとりくみを通じて200名を迎えることを決めました。
 思い出すのは前回(2011年10月)、その日だけ雨、テントを急きょ手配してたいへんな目にあいました。今日からテルテル坊主をつくっておこうかな・・・。ちょっと気が早すぎました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-20 19:01 | Comments(0)
2014年 02月 19日
 19日、夕方グリーンロードで憲法9条を守る署名行動。高知憲法会議が毎月19の日におこなっています。厳しい寒さ、水曜日は帯屋町のお店も休みが多いことも手伝って行きかう人たちがきわめて少ない、トホホ。それでも「勝手に集団的自衛権行使を可能にしようとする。戦争賛美の靖国参拝、軍備大増強、とても危険な戦争好き内閣の暴走をストップさせましょう」との訴えによく立ち止まって署名してくれました。絶対に憲法9条の改悪は許しませんよ!
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-19 20:47 | Comments(0)
2014年 02月 18日
 みなさんに紹介し、可能な方には参加いただきたい行事・企画の日程を紹介します。

①2月22日(土)午後1時30分~女性センターソーレ3階(高知市)
  ・高知県女性後援会総会。高橋千鶴子衆議院議員が国会から来高してくれます。「『女性が輝く社会』というけれど・・」というテーマで男女同権・平等という視点から見た自共対決の姿を語っていただきます。

②3月16日(日)午前10時~ 城西公園(高知市)
  ・「原発ゼロ・秘密保護法廃止・憲法擁護ー安倍政権打倒県民集会」
  ・3・11から3周年、伊方原発再稼働阻止で大きな協同を広げてきた高 知。話し合いのなかですべての根源は安倍政権、これを打倒するしかない、と議論は深化。上記の大集会になりました。

③5月25日(日)午前10時~ 中央公園(高知市)
  ・「第13回高知赤旗祭り」
  ・一昨年10年ぶりに開いた12回赤旗祭りが大盛況。多くの方々の要望にお応えし、いっせい地方選挙、中間選挙勝利への号砲を鳴らし、後援会の親睦を大いに深める交歓の場所にしましょう。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-18 22:02 | Comments(0)
2014年 02月 16日
 文旦の季節です。一大産地の土佐市の藤田忠雄さん宅(農民連の役員です)にひとっ走り。「ハネ」(傷物)を4袋購入(格安、しかも一袋おまけ)。香りといい、上品な甘さと酸味といい、器量といい、「柑橘の王様こそ文旦」と私は思っています。みかん好きの長男や実家の母親、妻の友人などに送るとしましょう。
e0255020_063319.jpg

 昼から妻と「小さいおうち」を鑑賞。山田洋次監督らしいほのぼのさ、戦争の爪あと、人のぬくもりを感じることができる作品で、涙が止まらなくなりました。配役がそっくり「東京家族」と同じだったことを気にするのは私だけかな?
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-16 00:07 | Comments(0)
2014年 02月 14日
 「消費税をなくす高知県の会」世話人会。会を重ねて今日で26回目。13名が参加、1月のはちきんアピールのとりくみが大きく広がり、注目が寄せられていること、1月の署名が300筆になったことなどを確認。私のほうから国会の論戦の最新状況を学習、「世間は増税が決まったものと宣伝しているが、そうじゃない。消費税法のなかに『経済状況を勘案して決める』と明記されている。とても増税できる経済状況ではない、というがみんなの実感、最後まで意気高くたたかいましょう」と激励。
 そして寒空の下消費税増税反対署名・宣伝行動へ。人通りも少なく20数筆の署名でしたが、向こうから駆け寄ってくれる方も見られ、「できることなら増税はやめて」の悲鳴が聞こえてきました。絶対にあきらめは禁物ですよ!
e0255020_22504830.jpg

 今日はバレンタインデー。各地からありがたいチョコをいただき心もうきうきです。ありがとうございました。トリュフチョコ、スコッチウイスキーボンボン、ベルギーチョコなど、珍しいものばかり。ゆっくりいただきます。
e0255020_22514499.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-02-14 22:52 | Comments(0)