旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2014年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
2014年 01月 31日
  「大運動」最終日です。朝から読者拡大、党員拡大に全力で、日曜版5名、党員1名が新たに仲間になってくださいました。党員は31歳の青年自営業者。職場に細木市議とお邪魔して「消費税増税、原発再稼動、憲法改悪、ほんとうに安倍政権はひどい。これに対決する唯一の政党・日本共産党が大きくなってこそ、政治を変え、自営業者を守ることがきます。ぜひ入党を」とお願いすると「わかりました」とすらすら入党申込書にサイン。細木さんと飛び上がって喜びました。この日も高知地区では4名の方が入党、50名目標を大きく超えて57名のみなさんに入党いただいたことになります。
 夜はある市議ブロックの「大運動」奮闘ごくろうさん&新年会に参加、おいしいお好み焼きと焼きそばなどなど、最高に楽しい夜を過ごすことができました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-31 22:53
2014年 01月 30日
 日本共産党高知地区員会が、本日11時30分に党員拡大の月目標50名を達成(52名に)。「大運動」通算110名の目標も達成することができました。
 この1日半で高知地区で16名、全県で18名の入党者、党と国民のみなさんとの関係がすごく近くなって、党がマイナーな存在ではなくメジャーな存在になってきていると実感しています。私たちの働きかけを待っている方がもっともっとどっさりおられます。いまから党勢の倍加に向けスタートです。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-30 12:17
2014年 01月 29日
 高知県憲法会議の2014年総会に出席。私も代表委員の一人です。この一年間、路面電車(高知県は土佐電鉄ーとでん)への9条広告、毎月19日の日・憲法署名行動、2・11建国記念に反対するつどい、5・3憲法集会の成功など、憲法擁護の大きな役割を果たしてきた憲法会議です。
 さらに裾野を大きく広げ、ゆるぎない憲法を守る多数派をつくるために今年も力を尽くそうと、大いに議論しました。
e0255020_22465977.jpg

 午前は曙支部で大会報告。大いに確信のわく論議ができました。午後、生活相談でともに相談員としてがんばっていただいている女性が入党、これを含めて高知地区で本日8名の方が入党。110名の目標達成まであと4名と迫りました。仲間をふやす喜びと責任を感じながら、安倍政権に対峙する大きな砦をつくるため、もっともっと大きな党を作ろうと思っています。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-29 22:47
2014年 01月 28日
労働基準監督署に労働相談。I君は5年前にある警備会社に勤務。交通整理中に無理に突っ込んできた自転車を止めようとして車にはねられ足首骨折の重傷を負いました。しかし会社側は「労災を使うな」と圧力をかけ、「お前のせいで会社に迷惑をこうむった」と賠償金を払えと脅し、あげく病気のための受診で休んだら「無断欠勤」と言いがかりをつけられ解雇宣告、二重三重のブラックさに怒りは頂点。
 本日監督署にその青年とお母さんとともに告発へ。綿密に対策を練りました。青年の使い捨ては絶対許さない、社会的反撃を広げていきましょう。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-28 14:44
2014年 01月 26日
仁比そうへい参議院議員を迎えた「日本共産党と政治を語るつどい」を開催、会場は140名を超えるみなさんで熱気むんむん。仁比さんの臨時国会での自共対決の生々しい演説に大きな拍手。3人の新入党員の初々しい決意も共感を呼びました。会場で私の働きかけて40代女性が入党。その後県下で3名が入党。いよいよ大運動最終盤、猛ダッシュです。
e0255020_21292979.jpg

e0255020_21294793.jpg

 さらに伊方原発をとめる会の曽根康夫医師(新居浜共立病院)を招いた放射能汚染問題学習会、ふたつの後援会の交流会に参加。充実した一日でした。左から仁比さん、会場風景、曽根医師、0後援会で米田県議とMさん家族。
e0255020_2130571.jpg

e0255020_21302653.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-26 21:31
2014年 01月 24日
 24日11時、消費税8(はち)%増税を禁(きん)止する「はちきんアピール」を、757名(公表可は目標の501名を突破しました)もの賛同者を得て記者会見し発表しました。土佐の元気な女性のことを「はちきん」というのにちなんだものです。
 「消費税をなくす高知県の会」の金子事務局長、高知県母親運動連絡会の畑山佳代さん、新婦人高知県本部会長の山岡美和子さん、そして県労連女性部長の筒井典子さんらが県庁二階の記者クラブで記者会見。その後恒例の24日の日宣伝をおこないました。
 女性の怒りがどっさり寄せられました。「家計簿つけて20年、5人家族で月9千円から1万円の消費税、これが3%も引きあがったら、年間で20万超える負担、丸々一か月分の収入が消費税で飛んでいく。生きていけません」「月5万の年金暮らし。これ以上削れるものはない。8%なんてご飯を一日2食にしても間に合わない。暮らしていけません」―切実な主婦、女性の声を紹介した記者会見に地元新聞社も大いに注目してくれました。
e0255020_23273247.jpg

e0255020_2328610.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-24 23:24
2014年 01月 23日
 今日は3名の方に入党いただきました。お一人は業者婦人、元気いっぱいのこの女性、「今日は入党の御願いにきました」というと「ハイハイ、夫は仕事上でちょっとむりだけど、私は入るわよ。共産党が伸びんと業者は守れないからね。うかがった下本市議、中根県議もあまりの切符のよさにびっくり。
 午後、芸西村の松阪村議と行動。30台の主婦と60台の男性が相次いで入党。「芸西でも全国の変化が伝播している」と喜びあいました。
 夜、生協病院の青年職員らが中心になってとりくんだ「標的の村」上映会へ。沖縄・東村の高江に強行的に作られている米軍「ヘリパット」基地建設を阻止する村民、県民のたたかいを描いたドキュメンタリー。なによりも平和を願う青年のがんばりに大きな拍手です。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-23 21:27
2014年 01月 22日
 朝、40台のご夫婦に入党いただきました。幸先いい一日のスタート。
 11時から、防災訓練に名を借りたオスプレイの本土訓練の中止を求める県への申し入れ。2月7日に「南海トラフ巨大地震」防災訓練にオスプレイも参加するというのです。住民の安全といのちを守るためにおこなう防災訓練に、もっとも安全といのちを脅かすオスプレイを使用するとは・・!「郷土の軍事化に反対する県民連絡会」の一員として強く要請しました。
e0255020_23343038.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-22 23:35
2014年 01月 19日
19日、高知民商の「新春親睦の夕べ」へ。すごい盛り上がり。なんといっても事務局メンバーの質の高いパフォーマンスは圧巻。福永会長も気合のあいさつ。私も党を代表して消費税増税ストップへ決意のあいさつ。最後は恒例じゃんけん大会。必死の形相でがんばってみましたが、あえなく一回戦で敗北。
 「いろんなことを勉強したい」と党の仲間に加わっていただいた40台業者の方も生まれました。万歳。
e0255020_23155725.jpg

e0255020_23161085.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-19 23:13
2014年 01月 18日
 党大会が終わりました(15~18日)。希望と展望がわきあがるすばらしい大会でした。若い人たちが自己責任論を乗り越え、悪いのは社会と、本質をつかんで成長する姿、地域を変え、日本を変えるためにがんばる居住地の支部のみなさんの活動、職場の中で信頼を得、仕事に組合にがんばる姿とそれに共感が大きく広がっている職場支部の同志の姿ー30万人の党員、2万の支部の活動の一つ一つが実に感動的で、この党は必ず日本社会のなかで多数の共感を得ることができると確信しました。
 大会に参加した四国のみなさん、吉良、仁比、辰巳の各参議院議員と。下は大会会場の様子。
e0255020_2322149.jpg

e0255020_2323881.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-01-18 23:02