旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2013年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2013年 08月 31日
 「しんぶん赤旗」の申請に向けてなんとか前進を、と支部のみなさんと歩いています。どこでも支持者のみなさん、後援会のみなさんから「躍進してよかったねえ」と激励をいただきます。とくに仁比さんの当選、吉良よし子さんの当選を喜んでくれています。

 「一年半後はいっせい地方選挙、3年後はダブル選挙になるかもしれません。この躍進を一過性にしないために、あなたに力を貸していただきたいんです」と率直に購読のお願い。日曜版一面の菅原文太さんのインタビューも紹介し、「くらしを守る国民共同の新聞ですから」と念押し。
 昨日、今日、南5、瀬戸、城北、潮江北などの支部のみなさんと行動し、9名の方に読者になっていただきました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-31 20:56
2013年 08月 29日
 安芸市の僧津でつどい。まだまだ暑い中、20名のみなさんが地域の公民館にあつまってくださった。浜川ゆりこさん、地元の千光士いせお市議とともに、参議院選挙のお礼、躍進の力で公約実現をすすめる決意、憲法、消費税、原発などの党の政策を語りました。安芸市は来年市議選、定数14に4議席を持つ全国有数の力を持つ安芸市の党、この峰をさらに前進させるためにがんばろう。
e0255020_8243083.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-29 00:06
2013年 08月 26日
 25日、高知で郵政産業労働者ユニオン四国地方本部の第2回定期大会。四国各県から青年労働者、組合員が参加。昨年郵政ユニオンと郵政産業労働組合が組織統一、たたかわないJP労組に抗し、自爆営業、ノルマ強行など、労働者切り捨ての職場のなかで、働くものの権利を守るためにがんばっています。各地で組合員もふえています
e0255020_8253914.jpg

 26日、久しぶりの恵みの雨、待ちに待った雨です。それはうれしいのですが、消費税定例署名行動は断念。宣伝カーで市内を流し所々での演説に切り替えました。けっこう反響がありました。今朝の新聞では共同通信の調査で「予定通り4月から増税実施」という声はわずかに22%しかありませんでした。攻勢をかけ、増税断念に追い込むときです。
e0255020_826290.jpg

 夜、高知市年金者組合の交流会へ。塚地県議、浜川さんも参加し、大いに盛り上がりました。日本一元気な労働組合、高知県全体でも1000人の組合員を突破し、いま1100名へ。みなさんのパワーに脱帽です。
 
 

 
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-26 12:19
2013年 08月 23日
 「消費税なくす会」の定例金曜日宣伝。10名余りで30分、60筆を超える署名。次々足を止める歩行者の方々。確実に増税中止の声がひろがっていることを実感。

 木曜市(22日)でも昼休み宣伝。高知県革新懇の代表として「消費税増税に頼らない別の道で社会保障充実を」と訴え。益善一事務局長が憲法問題で演説。木曜市での宣伝は選挙後初めてでしたが、差し入れあり、拍手あり、共産党と民主的な運動への期待は確実に高まっています。

 23日夜、長野から友人が来高。仲間で懇親会。選挙のことから家庭や家族のこと、長野の暮らしなど延々と花が咲き、スナックKでは青春ソングを熱唱。完璧ストレス発散!
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-23 12:25
2013年 08月 21日
 香北支部のつどいへ浜川さんと参加。会場には19名もの参加者、牧さん(元県議、香北永野在住)からドでかいスイカとカボチャのプレゼントも。来年の市議選(香美市)で二期目をめざす浜田ゆりこさんが司会。香北ではとても有名な浜田ゆりこさん、浜川ゆりこさんと一字違い。参議院選挙でも投票用紙に「浜田ゆりこ」と書いた無効票が21票もあったそう。

 定期的につどいを開き、「しんぶん赤旗」の拡大でも前市議の久保さんを先頭に持続的にがんばっておられます。支部会議にはいつも食べ物、みんなが主人公の支部会議が定着しています。党員もふえています。選挙の支持拡大もいままでと比べての大きく前進ーこんな支部が大勢になればさらなる躍進まちがいなしです。

 続いて物部五王堂の医療生協健康班会におじゃまし。私たちも血圧測定をしてもらいました。元気なご婦人方がずらり、「若い人がいない」「交通手段がない」「イノシシの被害がひどい」、典型的な山間地でのくらし苦労話がたくさん出されました。同時に人のつながりが濃くてみんなで支えあっている姿にも大いに感銘を受けました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-21 09:12
2013年 08月 20日
 暑さは続いていますが、季節は確実に秋に向かっています。文化の秋、たたかいの秋、主な高知県、高知市での行事、集会などを紹介しますね。

◎9月1日(日) 「伊方原発を止める会」学習会
          13時30分~ 山下正寿さん(元教師、幡多ゼミ顧問)、
                    木村俊夫さん(元東電社員)講演
          高知県立大学

◎9月7日(土) 劇団創公演「反戦詩人・槇村浩」
          13時30分~ 県立美術館ホール

◎9月8日(日) 「しんぶん赤旗」囲碁・将棋高知県大会
          10時~ 高知市かるぽーと

◎9月11日(水) 前進座公演「赤ひげ」
          14時~、18時30分~の二回公演 県民文化ホール(オレンジ)

◎9月14日(土) 「9条の会」全県交流会
           13時~ 高知県立大学

◎9月25日(水) 「消費税増税中止・TPPP参加阻止」自動車パレード
           14時~ 中央公園スタート(予定)
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-20 11:28
2013年 08月 19日
 「9条が危ないんです。ぜひ署名を」とグリーンロードでとりくんでいると、近づいてきたご婦人「危ない、と頭ごなしに言われると引く人もでてくる。もっとやわらかに」と指摘されました。「そうだなあ」と反省しながらも、ハンドマイクを握ると「安倍首相のもとで9条が危なくなっています」と思わずポロリ。反省!でもやっぱり危険な情勢はきちんとつたえんといかんと思っています。

 長官をクーデター的に変えて集団的自衛権行使を強行しようとする、15日の式典では侵略戦争への反省も謝罪も一言もなし、財務大臣は「ナチスのやり方を習って憲法を変える」と暴言。私は「アソウのアホウ」と呼んでいますが。

 しかし危機だけではない。9条の会は全国7000か所に広がり草の根から平和守る運動が燎原の火のごとく広がっています。私は演説で「9条は日本国民のアイデンティティー」と。歴史を偽って初めて存在できる改憲勢力は日本社会と世界の異端児、勝負は見えています。
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-19 19:25
2013年 08月 18日
 11時30分から「消費税をなくす会」の日曜市宣伝・署名行動へ。総勢10名、暑さの中でも元気に行動、60筆を越える署名が寄せられました。怒りと不安はますます広がっていると実感。
e0255020_02019100.jpg

 午後から高知一般定期大会であいさつ。一人でも、職種を問わず、もちろん正規・非正規を問わず入れる一般。「ルールなき資本主義」の国日本で労働者の駆け込み寺としてものすごく重要な労働組合です。いっそうの前進を心から願ってエールを送りました。
e0255020_0221188.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-18 00:17
2013年 08月 17日
 1935年高知市生まれの木津川計さん。編集長を務めている雑誌『上方芸能』は、京阪神のすぐれた芸能や大阪文化を守り応援し幅広く紹介する文化専門誌で発刊45年。86年立命館大学教授、民放連盟賞中央審査委員長、文化庁芸術祭賞選考委員等を歴任、大阪文化を壊す維新の会、橋下市長を批判、文化を守る先頭にもたっておられます。

 里帰り講演が今日実現。会場となったグリーンホールにはぎっしり満員の500名をはるかに越える聴衆。「一人語り劇場」は、一人で芝居の役を何役も語り分けるとともに、台本どおりではなく、その芝居の本質や時代背景、登場人物などの独自の解釈をストーリーの間に語るというもの。私も始めて鑑賞したのですが、とってもおもしろく、心に染みるものでした。そしてとても78歳とは思えない演技力、記憶力、演出力、体力に感嘆。
 「今日もまた年を取った、と考えるんじゃくて、今日が一番若い自分、と思ってやっています」といエンディングのあいさつが心に残りました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-17 21:43
2013年 08月 16日
 今日から仕事再開、暑さに加えて休みに馴てしまった体、果たして元に戻るのか、ちょっと心配ですが午後から事務所へ。初仕事は伊方原発再稼動ストップの署名、宣伝行動です。毎金曜日に「原発をなくす県民連絡会」がとりくんでいて、今週金曜日は県労連と共産党が担当です。
e0255020_239157.jpg

 この暑さの中でも電力不足は起こってない、原発をやめれば赤字も解消される、なによりも福島原発事故の事故原因もわからず、汚染水が海洋に流出している深刻な事態が起こっていることを考えれば、再稼動などという選択肢はありえないと思いますが、みなさんいかがですか。

 さて午前中妻と行ったのは県立美術館。いまフェルメール展をやっているんです。本物の画像素材を最新技術で美しく再創造(「リ・クリエイト」)した彼の作品37点すべてが一堂に見られるとあっては行かないわけにはいきません。本物ではないので写真もOKだそうで、有名な二枚を掲載します。違反ではありませんからよろしく。
e0255020_23184246.jpg

e0255020_23203070.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2013-08-16 23:09