旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2012年 10月 31日
 円行寺口ではた愛市議、後援会のみなさんと早朝宣伝。
e0255020_23124052.jpg

 さて「しんぶん赤旗」の最終申請に向けて読者をふやす活動に全力。8名の方に日曜版読者になっていただいたのですが、またしても名言の数々。石原新党について「あれについていく阿呆はおらん」「日本国民はそれほどバカじゃないわよ」と戦争を体験した年配の女性。60台の男性「いまの政治は子どものけんか」。今日の夕刊にも自民党が「とにかく解散しろ」、民主党「条件が整ったら」と不毛の論議を差して「子どものけんか」と大見出し。なさけない限りの日本の政治、劣化もはなはだしい。政策で対抗軸がないと哀れな姿に落ち込むものですね。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-31 23:18
2012年 10月 30日
 今日から新しい「春名ノボリ」がお目見えです。、能茶山早朝と火曜市宣伝で披露されました。
e0255020_2325595.jpg

 ちょっと自分の!(^0^)!がプリントされていると照れくさい。どんどん活用して共産党、春名旋風を巻き起こします。
 
e0255020_2327488.jpg

 午前10時から共産党高知市議を5期20年務められた我が党の重鎮、宮本ひとしさんの葬儀がしめやかにおこなわれました。享年90歳、安らかな最期だったそう。不公正な同和行政の是正で筋を通し、革新市政の大黒柱として活躍、自宅は困った市民の駆け込み寺だったそう。地元長浜からはじまった教科書無償化運動はついに国を動かしましたが、その中心に座っていたのが宮本ひとしさんでした。不屈の活動に心から感謝申し上げます。

 午後各地を歩いて読者拡大。党員も増えました。ある女性は名言を連発。今の政治にたいしては「すがぬけちゅう」、政治家の姿を見て「とろこい」、離合集散の姿には「やめとうのうて、しがみついちゅう」、二大政党の足の引っ張り合いには「こどもの喧嘩」「もぐさをすえんといかん」とバッサリ。最後には私の!(^0^)!をまじまじ見て「なやましい色男」ですって。

 1時から建交労農林支部の定期大会。トンネルじん肺、振動障害という職業病との不屈のたたかい、一人ひとりのいのちと健康を守るすごい団結力。建交労農林支部の発展を期待します。
e0255020_2349426.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-30 23:24
2012年 10月 29日
 野田首相が所信表明、今日から33日間の臨時国会が始まりました。参議院では所信表明もやれないぼろぼろ状態の野田政権、衆議院での所信表明では「明日への責任」を連発したそう。しかし原発ゼロを願う世論を敵視して「無責任」と攻撃する。「経済再生」を最重要課題と言いながら、それに逆行する消費税増税は当然視する。国民を敵視するこの内閣には「明日はない」というのが私の感想です。
e0255020_22124746.jpg

 上は昨日訪問で出合ったかわいい双子ちゃん。下はイオン前でのさこ前市議との宣伝風景。
e0255020_22141488.jpg

 今日は午前入院中のお二人のお見舞い、お昼にあるグループの支部会議、午後潮江と薊野であいさつ回り。「日の当たらない人に日が当たるようにsてくださいね」おのおばあちゃんの一言が忘れられません。下は昨日の日曜市宣伝。
e0255020_22184577.jpg
 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-29 22:15
2012年 10月 28日
 今日は新婦人高知県本部の結成50周年、その日を記念したレセプションが盛大に華やかに行なわれました。下は、創立当時の中心メンバー石川愛子さん(元共産党高知市議)を囲んで。
e0255020_21585734.jpg

 乳幼児医療費無料化、刑務所跡地を城西公園へ、ベトナム侵略戦争反対、ポストの数ほど保育所をの運動、妊婦健診14回すべての助成、核兵器の廃絶のとりくみ・・・・・・女性の地位向上、女性の願い実現、平和と民主主義を守る運動などかけがえのない役割を果たす新婦人。国連NGO団体として正式に認可を受けるなど国際的にも評価が高い新婦人。ますますの発展を願っています。下は現在の役員のみなさん。なお一番右は妻で副会長を務めさせていただいています。
e0255020_2215985.jpg

 理屈なしで、その楽しさ、元気さを写真でどうぞ。下はフラダンス小組のみなさん。
e0255020_2234155.jpg

 土佐市支部のみなさん。すてきな替え歌も披露してくれました。
e0255020_2252988.jpg

 山岡現会長のあいさつ。
e0255020_2261278.jpg

 西森遼子さん指導の元での踊り。沖縄の民謡。
e0255020_22121319.jpg

 高知市支部のあらぐさ班のみなさん、中根県議(新婦人副会長)など。
e0255020_2213232.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-28 22:06
2012年 10月 27日
 潮江北支部のM支部長とあいさつ回り、酒屋さんで奥にいっぱいひっかけるテーブルがあるお店へ。店主の奥さんは後援会員。「がんばりよ、応援しゆうで」と署名に応じてくれていると後ろで飲んでいる男の方の声。「ちょっとこっちへこい。おまんはえいことをいいゆうのはわかっちゅう。だが実現せんやいか。なんぼえいこといいよっても実現せんと話にならん。口だけじゃいかんぞ」。「おいおいろれつが回ってないやいか」と思いつつ「はい、その通りです。いいことが実現できる政治をつくりたいですよね。だから共産党をもっと応援して議席をうんとふやしてくださいよ」と攻勢に出ます。その方「それはわかっちゅう・・・ずーと応援しちゅうがやき」。自分の一票が議席に届かないもどかしさ。痛いほど分かります。がんばらないと。

 吉野支部のMさん、つかじ県議との訪問では約40軒。二人がよく語ってくれて私の出る幕なし。政治のことはもちろんですが、犬、金魚、蘭、料理、地域の環境、親戚、子ども、孫の話、どんどん話が弾みます。「女性っておしゃべりだなあ。いろんな話題があっていいなあ」。ボキャブラリーも話題も少ない私はひたすら感心しきり。おかげで2名の方に日曜版を読んでいただきました。

 
 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-27 22:51
2012年 10月 26日
 オスプレイ配備反対・低空飛行訓練中止を求める党国会議員団の調査団が高知入り、ルートを調査、本山町、土佐町、県と懇談しました。私も県副知事との懇談に出席。団長は井上さとし参議院議員、事務局長の塩川鉄也衆議院議員、仁比そうへい元参議院議員、笹岡まさる比例候補など、大調査団です。
e0255020_22242663.jpg

 副知事は、「低空飛行訓練は目撃されるたびに中止を繰り返し要請して来た。オスプレイが四万十市などで目撃されてからは全自治体に目撃情報の収集強化、県への情報提供をお願いている」とキッパリした姿勢を改めてしめしました。自治体ぐるみでたたかいをすすめていきます。
e0255020_22265770.jpg

 上の写真は本日から開始した比島橋での早朝宣伝。地元の後援会のみなさんが参加してくれにぎやかにごあいさつ。午前中の宣伝は一宮方面で。民青同盟の岡田はるか県委員長にアナをお願いし、元気に各地で訴えました。
e0255020_22291296.jpg

 5時から消費税なくす会の増税阻止宣伝。
e0255020_22302848.jpg

 そして5時30分から伊方原発再稼動阻止宣伝。そして6時には市役所前に移動、グリーン市民ネットワークのみなさんが金曜日官邸包囲行動に呼応して開いているあつまりに参加。毎週ねばりづよくとりくまれているこの集会では、参加者が思い思いの気持ちを発言、自由に誰でも参加できる形です。原発ゼロへ高知もがんばっていますよ。
e0255020_22332682.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-26 22:33
2012年 10月 25日
 朝起きると7時35分。ギョッ。早朝宣伝にとても間に合いません。ショッキングです。細木さんにお詫びの電話。ところが朝時間ができてしまったおかげで掃除、洗濯、町内の仕事もできてしまいました。転んでもただでは起きません。

 心を入れ替え午前中の宣伝へ。米田県議と車を走らせると次々と手を振ってくれるみなさんが。たしかに情勢は変化しています。

 夕方、石原東京都知事が辞任し新党をつくると記者会見をしたとの情報。私の印象「都知事という大切な仕事を平然と投げ捨て、たちあがれ日本という政党をつくった責任を投げ捨て、おまけに持論は憲法を投げ捨てる人。三拍子揃った投げ捨て男に対しては、今度は国民の方が投げ捨てるに違いありません」。

 「維新の会」と連携を取るとも。もし橋下氏などと合流したら、まさに極反動の政党の誕生となるでしょう。極めて危険、共産党は真正面から立ち向かいます。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-25 23:28
2012年 10月 24日
 私が10月12日の「消費税をなくす高知県の会」総会で行なった学習会「消費税増税に頼らず、社会保障を充実させ財政を立て直す道」のレジメを紹介します。参考まで。

「消費税増税に頼らず、社会保障を充実させ財政を立て直す道」                   2012年10月12日 常任世話人 春名なおあき
はじめに
 ○「消費税増税は困る、しかし孫子のことを考えると後に借金を残したらいけないからしかたない」「財政を立て直すのは消費税しかないのではないか」「社会保障を支えるためにはやむをえない」―少なくない国民がこう思わされている。
 ○「増税の前にやることがある」では、無駄遣い(それも国会議員の削減など)を削れば、その後は増税はやむをえないという道にはまり込む。そうではない別の道がある。
 ○「消費税増税ストップ 社会保障充実 財政危機打開の提言」(日本共産党)は、消費税増税に頼らず、社会保障を充実していく道があることを財源の裏付けをもって明らかにしている。

■全体の考え方
1、二段階で社会保障を支え充実させる道を示した。その財源も「応能負担」の原則で二段階で生み出していく。
2、経済改革を同時にすすめ経済規模を大きくしていくことで税収をふやし借金も相対的に減らしていく。


■第一段階―壊された社会保障をもとに戻す。そのための財源は、無駄遣いの一掃と大企業・大金持ちに能力に応じた負担をしてもらう

⑴壊された社会保障を元に戻す―「社会保障再生計画」
〇具体的な改善点
*年金―受給資格を25年から10年へ、マクロ経済スライドという自動削減の仕組みを中止し減らない年金へ、加入10年以上のすべての人に国庫負担3、3万円を支給し低年金の底上げへ。
*医療―窓口負担軽減(子ども無料、現役2割、高齢者1割)、高すぎる国保をさしあたり一人1万円引き下げる。
*介護―低所得者の利用料免除、40万人の特養待機者の解消へ施設の増設、介護労働者の待遇改善
*保育―30万人の待機児童解消へ認可保育所を増やす。
〇かかる財源は約9兆円。

⑵財源
〇浪費の一掃で3、5兆円
*50兆円だった公共事業はいま20兆円へ。それでもダム、港湾、空港、新幹線などの無駄がある(八ッ場ダム、整備新幹線、東京湾外環道路など無駄遣いが次々復活)。約1兆円程度の削減は可能。
*軍事費はさしあたり1兆円削減。米軍への思いやり予算3000億円、ヘリ空母、F35戦闘機など。
*4200億円の原発予算のうち推進経費3000億円を削減。
*政党助成金(320億円)をただちに廃止。国会議員520人分の削減効果。
*「経済危機対応・地域活性化予備費」(9100億円)は、エコポイント、エコカー減税など自動車業界、家電業界を潤わせるためのもの。大幅削減を。
*「特別会計」の無駄について-ダブりを除くと200兆円程度の予算規模だが、うち地方交付税、社会保障給付、債務元利払いなど削れないものもの多い。削減対象になる「その他」の経費は10兆円。うちある程度削減が可能。

〇大企業・大金持ちにふさわしい負担をー8兆~11兆円
*年間所得1億円を超えると所得税の負担率が下がっていく。なぜ?-「証券優遇税制」(株式配当、株式譲渡益にかかる税金がわずか10%)と「所得税の最高税率の引き下げ」が二大原因。
*「証券優遇税制」の是正―10%を本則の20%に戻す(0、6~1、7兆円増収)
*「所得税」―最高税率の見直し減税前の65%に戻す(0、7~0、8兆円増収)、
*「相続税」―最高税率を70%へ戻す(0、4~0、7兆円増収)。
*トヨタの豊田社長。年間役員報酬1億3500万円、457万株の自社株保有、配当2億円。税・社会保険料の負担6900万円で負担率20、2%。トヨタ社員の平均年収727万円で税・社会保険料保険負担は167万円、負担率は22、4%。
*「富裕税」の創設-相続税の評価額で5億円を超える資産を持つ富裕層に対し、5億円を超える部分に1~3%の累進課税をおこなう。年間約6万人(世帯数の0、1%)だが、資産総額は60兆円、5億円を超える部分の資産だけでも30兆円にのぼる(0、5~0、7兆円の増収)
*高給サラリーマンの社会保険料引き上げ―厚生年金保険料は月給62万以上が同額。健康保険料、介護保険料は月給121万円以上は同額。高額サラリーマンに甘い。これを累進に(2、2兆円の増収)。
*「為替投機課税」を新設―投機マネーを規制する手段としても有効。日本市場での一日平均取引高は3013億ドル(2010年4月)。年間では6000兆円の為替取引。ここに0、01%の定率の為替投機課税を行なえば、それだけで0、6兆円の増収。
*「環境税」の導入―二酸化炭素の排出量を考慮した税。0、7兆円程度の増収。仮に全額が消費者に転嫁されてもその負担は一人当たり月コーヒー1杯程度。
*大企業優遇税制の是正―日本の法人税は名目では40%で欧米とそん色ないか少し高い率。ところがさまざまな優遇制度によって実質の税負担はこじゃんと低い。法人税の実効税率の5%引下げを中止する(1、4兆円の増収)。研究開発減税の中止(0、2~0、5兆円の増収)、外国で払った税金を控除する「外国税額控除」、海外子会社からの配当を非課税にする制度など、優遇制度全体の見直しによって合計1、3~1、6兆円の増収。

■第二段階-ヨーロッパ水準の社会保障の充実。そのための財源は、所得税の能力に応じた負担をすすめ国民全体でまかなう
⑴ヨーロッパ水準の社会保障制度に踏み出す
〇最低保障年金制度(月5万円)の創設に踏み出す(資料④)。
*日本の年金の一番の問題点は低年金、無年金の解決。国民年金40年満額で6、6万円、平均で4、7万円。無年金は100万人以上に。
*月5万円全額国が負担する最低保障年金制度を創設し、納入保険料に合わせて上乗せする。現在40年で6、6万、うち国3、3万、保険料3、3万。この国3、3万の部分が5万になるので合計8、3万円へ。老後はだれもが「健康で文化的な最低限度の生活」(憲法25条)を営む権利が保障されるべき。生活保護との格差も最低保障年金の創設で解決されていく。月5万の最低保障年金に必要な予算は約5兆円。
〇すべての世代で医療費の窓口負担の無料化へ徐々にふみだす(3兆円)、介護保険の利用料を無料にする
*ヨーロッパ各国は当たり前の制度

⑵所得税の累進性を強化して財源を生み出すー約6兆円
〇所得税の課税所得に対して、1、5%~15%の税率を上乗せする。
*なんでも大企業、大金持ちの負担、ではやっていけない。ヨーロッパ水準の社会保障を実現するためには国民全体で支えることが必要。そのさい低所得者に重く大企業にやさしい消費税ではなく、所得税の累進性を強めることで賄う。
*低所得者の場合―所得税率現在5%、1、5%の上乗せがされることになりいま負担している所得税の3割増し。年収400万の夫婦共働きの場合課税所得150万円、いまの所得税は7、5万円。約2万円くらい増税になる。一方消費税が5%上がった場合10万以上の増税で、所得税の方がはるかに低い税負担になる。
*この改革は2020年前後以降。それまでに経済改革で賃金も上昇していることが前提。1%の賃金アップがあれば年収400万の世帯は、年収441万円になっている。その増加した分の一部を所得税として納めるのです。可処分所得(収から税・保険料を差し引いて自由に使えるお金のこと)が増えることを前提にしている。
*課税最低限を引き上げることもすすめる

■国民の懐をあたためる経済改革を同時並行ですすめ、借金を相対的に減らし税収をふやす
⑴内需主導で経済を健全な成長の軌道に
〇民所得をあたためる対策がいそがれる
*97年から2011年までの14年間で、サラリーマン世帯の平均で、世帯収入が102万円、可処分所得が92万円も減り、そのために年間消費支出が59万も減ってしまった(資料⑬)。
*ものが売れない→デフレ(物価の下落)が続く→売り上げが落ちる→賃金も下がる→また売れない→デフレ、と悪魔の循環に陥っているのが日本経済。
*日本経済の6割は個人の消費、みなさんの日々のお買いものとそれに必要な生産。いわば個人消費こそ日本経済のエンジン。ここをあたためないと経済は活発にならない。

〇大企業の内部留保の活用を
*一方で大企業の内部留保は膨大に膨れ上がっている(資料⑭)。資本金10億円以上の大企業では95年度134兆円が、2010年度には261兆円に急増。
*その原因は賃金引上げ、下請け企業の単価たたきでコスト削減をすすめたため。いわば青年、国民の犠牲によって積み上げられたもの。国民に還元するのは当然。

〇経済改革の眼目と内容
*人間らしく働くルール-非正規雇用を正規雇用に。正規と非正規の不当な差別はなくす。法律を改定し、大企業がいっせいに実行しなければならい事態をつくる。最低賃金を全国一律1000円以上に引き上げる。中小企業への賃金助成をいったいに。
*中小企業と農業、環境―公正な取引ルールを確立する。中小企業予算を1兆円程度にふやし技術開発や販路拡大、後継者育成、円滑な中小企業金融などの支援を抜本的に強化する。TPP参加を許さず、価格保障・所得補償をしっかりおこなう。原発から撤退し自然エネルギーへの転換を図ることは地域の雇用と経済の活性化へ大きな支えになる。
                                                以上
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-24 23:19
2012年 10月 24日
 24日は消費税増税阻止の全国統一行動日。高知でも毎月12時15分からグリーンロードで署名、宣伝にとりくんでいます。今日もなくす会のみなさん、消費税廃止各界連のみなさんとともににぎやかに宣伝、ですが人通りは極端にすくなかったですけど。
e0255020_238103.jpg

 早朝宣伝は筆山トンネル出口で。中根さち県議、江口よし子市議とともに。午前の宣伝は同じく中根県議、江口市議と潮江地域を。
e0255020_2385361.jpg

 夜県国公の定期大会へ。「地方整備局の廃止やハローワークの地方移管を許さず、人員増員で国民の安全、安心を広げる公務労働を」と激励。
e0255020_23111386.jpg
 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-24 23:11
2012年 10月 23日
 今日はオスプレイ配備に反対する全国統一行動。
 これに呼応して高知県では「郷土の軍事化に反対する県民連絡会」が主催して「オスプレイの強行配備、低空飛行訓練に反対する高知県集会」が開かれ、市役所前広場には250名の県民があつまり怒りの声を上げ、帯屋町をデモ行進しました。
e0255020_22513335.jpg

 それが終わると高知の業者後援会のつどいへ。消費税増税に頼らない道、オスプレイとTPPというアメリカいいなり政治の転換、尖閣・領土問題の党の提言を語らせていただきました。参加者から「共産党は18議席といわず50議席くらいとってほしい」と強烈な激励の言葉。その方自らも「先頭にたってやる」と入党を決意。いつまでも黙っておくわけにはいかないとの思いがほとばしるいいつどいでした。
e0255020_22543645.jpg


 オスプレイ反対集会での党を代表しての決意表明を紹介します。

 オスプレイ配備反対、低空飛行訓練中止を求めるという一点で広範な団体、個人が手をつなぎ、県民集会を開催できたことをうれしく思います。日本共産党も配備反対、訓練中止もとめ全力を挙げる決意です。

 落ちる輸送機、40数名もの命を奪い大けがをさせているのがオスプレイです。「人為的ミスで事故になった」とアメリカなどは言い訳しているが、人為的ミスを起こしやすい機体であることを物語っているだけ。そして、オートローテンション機能が欠如していることは致命傷であります。
e0255020_2344466.jpg

 しかもオスプレイは日本の防衛とはなんの関係もありません。海兵隊の殴り込みの任務を遂行するために迅速に敵地に侵入して戦闘作戦を実施する、そのための「侵略力」を高めることが配備の目的です。低空飛行訓練を重視しているのはその「侵略力」を高めるためです。
 
 先月14日に平和委員会と共産党が共催して本山町で「オレンジルート怒りの県民集会」を開催しました。猛烈な雨の中250名が参加し怒りの声を上げ、本山町副町長さんや大川村長さんも発言された。そのさい、本山保育所の園長さんは「子どもたちは爆音を聞いて遊びをやめて飛びついてくる。食事中に飛んできて食べることができなくなって泣いている。お昼寝の時間に飛んできて次々起きだしてパニックになる」と告発されました。また、今年3月に埼玉から放射能汚染を逃れて本山町に移住された福島さんは、「やっと安住できるあったかい土地に変わることができた、と思った矢先、低空飛行訓練に出会ってびっくり。日本列島には安全な場所がないのかと怒りに震えた」と発言しました。

 日本国民のいのちと安全、子どもたちの安全を守ることが日本政府の務めではありませんか。海兵隊の「侵略力」を高めるために国民、県民の安全と安心を壊すこの暴挙を絶対に許すことはできません。

 民主党は与党としてこの暴挙を推進、自民党、公明党、みんなの党、維新の会も事実上の容認であります。とりわけ高知県の自民党はこの屈辱を県民に押し付けよういう許しがたい態度です。ある現職衆議院議員は香南市の国政報告会で「空飛ぶじゅうたん」とうそぶいたといいます。日米合意をふみやぶって土佐清水市、四万十市上空を飛んだことに抗議する決議を共産党県議団が出したところ、自民党県議は「私も見たが、なんの心配もなかった」「安全確保は可能な限りでよいとなっている」と強弁し、反対討論にたった若手自民党県議も「これはマスコミに過剰反応した反対だ。危険性は事実誤認、人為的ミス、配備は当然だ」と県民要求に背を向けています。

 このような屈辱的で、県民のいのちをないがしろにする勢力を、県民の大きな怒りと世論、行動で包囲しようではありませんか。県民の立場で日本政府にものをいっている県の姿勢を大いに励まし、共同戦線を大きく広げていきましょう。

 根底には日米安保条約があります。アメリカは「配備は日米安保条約上の権利だ」と公言し、野田首相は「どうしろ、こうしろという話ではない」、防衛大臣も「日本政府に拒否する権限はない」とこれを当然視しています。ならば安保条約廃棄しかないではありませんか。

 繰り返し女性暴行事件が起こり、沖縄の怒りは沸点に達しています。米軍基地があるからこそ、理性を磨滅させる海兵隊の人殺し訓練を行っているからこそ起こった事件であります。日本共産党は、すべての米軍基地の撤去、オスプレイの配備中止、低空飛行訓練中止、オレンジルートの撤去を強く求め、たたかう決意を申し上げて決意表明とします。ともにがんばりましょう。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-10-23 23:04