旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2012年 08月 31日
 今日もあいさつ回り。4ラウンドで50件あまりを訪問、支持をお願いしながら日刊紙読者1名、日曜版読者6名がふえました。

 ある女性、いまの民主、自民の体たらくを見ていて一言、「国民は民主、自民にとってだしじゃこ。自分の権力欲を維持するために『国民の生活を守る』という言葉をだしに使っている。自分たちだけはあまい汁をすっている」と。別の女性、「共産党にがんばっていただかないと生きていけません」。

 新しく始まった「消費税増税実施の中止を求める」署名、「伊方原発再稼動中止」署名をお願いしながらの対話が続きました。

 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-31 22:08 | Comments(0)
2012年 08月 30日
 8月の申請まであとわずか、真実を伝え希望を運ぶ「しんぶん赤旗」の読者をふやして総選挙の本番を迎えねばと朝から三ラウンドで行動、日刊紙2人、日曜版4人の読者がふえました。能茶山のあるマンションから市内を一望。
e0255020_2353691.jpg

 自民党まで賛成して野田内閣への問責決議が可決しました。三党合意で消費税増税法を強行し、そのとき野党7党が提出した不信任にも問責にも賛成しなかった自民党が賛成したのは支離滅裂ではあっても、国民の怒りが突き動かし、可決になったもの。国民のたたかいは談合三党に大きな亀裂をつくりだしたのはたしかです。付小前で早朝宣伝
e0255020_2358747.jpg

 しかしこの期に及んでも一般マスコミ、とくに巨大メディアは、消費税増税当たり前、TPP推進当たり前、オスプレイ配備も批判せず、原発再稼動を許さぬうねりをまともに報道しません。野党7党による内閣不信任決議案や問責決議案をまとめあげたことや、今回の問責可決の中で日本共産党が役割を果たしましたが、これもまったく報道しません。報道するのは独裁を標榜する橋下市長の言動ばかりです。二大政党に批判を持つ多くの国民がほんものの改革の党・日本共産党を支持することを妨げようとする狙いがありありです。つかじ県議、さこ前市議と街頭宣伝。
e0255020_045724.jpg

 「しんぶん赤旗」の値打ちが輝くとき、減らしてなるものかがんばりました。朝つかじ県議、鴨部支部と、午後業者後援会のKさんと、夕方潮江南支部のN支部長、Yさんとそれぞれ歩き続けました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-30 23:53 | Comments(0)
2012年 08月 29日
 オスプレイ配備を強行し、日本各地での低空飛行訓練の実施にたいし、いま大きな不安と怒りが巻き起こっています。その怒りを結集し、県民の配備反対、低空訓練なんてもってのほかという確固たる意志を示すための集会を開催します。

●名称  「オスプレイ配備反対・低空飛行訓練中止 オレンジルート 怒りの県民集会」

●日時  9月14日(金) 午後6時30分から

●場所  高知県長岡郡本山町 プラチナセンター

●内容  仁比そうへい前参議院の基調報告
     首長さんなどからのメッセージ
     地元や徳島などからの決意表明など

●主催  高知県平和委員会 嶺北平和委員会 日本共産党高知県委員会

*高知市からもバスが出ます(17時30分 市役所前 往復1400円)

 みんなでこの集会を大成功させ、無茶をおしつける日米両政府に痛打を浴びせましょう!
    
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-29 22:02 | Comments(0)
2012年 08月 28日
 比例定数40削減、0増5減、連用制という民主党の選挙制度改定案を民主党単独で衆議院で強行採決しました。参議院に法案は回ることになります。

 とにかく前代未聞です。選挙制度というのは民主主義の基本中の基本、ですからその主権者から選ばれた全政党が参加し、しっかり議論したうえでよりよい制度へと一致点で前進していくということが大原則です。ところが民主党が単独で、それまでの議論の積みあげを全部反故にして、自分たちの法案を単独で強行したのです。
e0255020_22145557.jpg

 しかもその内容がひどい。一番民意を反映する比例定数を二段階に分けて今回40、次に40、合計80も減らすというのですから。これが「国会議員も身を削る」ことだというのですから。
 今日の早朝で訴えたのですが、「無駄使いの象徴、政党助成金をそのままに定数を減らしたら、残った議員への政党助成金額がふえるだけです。これは身を削るのではなく、身を太らせるものです。そして削られるのは民意なのです」。

 明日は民主の暴走にたいして自民が野田内閣不信任決議案を提出するといいます。そのうえ参議院は野党が多数ですから民主の案は通りません。不信任決議案が採決されれば国会は動きません。今国会での選挙制度改革案は通らないことは間違いないと思います。それなのにどうして民主は出したのか。「国会議員も身を削っている」と国民を引きつけたいことと、自民などの反対で0増5減ができず、これでは選挙ができないと、分が悪い総選挙を先送りしたいという思惑がみえみえです。

 オスプレイ配備、TPP推進、消費税の大増税、基地の固定化、原発の再稼動―むちゃくちゃな民主党政権。党利党略ばかり、悪い方に民主の足を引っ張る自民党。実力をつけて選挙に勝ち抜かないと各支部のみなさんと行動。4名の日曜版、1名の日刊紙読者がふえました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-28 22:36 | Comments(0)
2012年 08月 27日
 党中央が主催した伊方原発再稼動阻止、原発ゼロめざす運動の発展を図るための四国四県担当者会議に出席しました。笠井亮衆議院議員が、この間の官邸包囲行動や7月10日の17万人大集会の成功などの経験とそこから導かれる教訓を報告、とくに6月8日の野田首相による大飯原発再稼動の決断を受けて、多くの若者が政治に直接訴えないと変わらないのではないかと立ち上がり、官邸に自主的な判断で参加している、みんなが参加しやすい器づくりで工夫している、などの変化や努力が報告されました。
e0255020_2129592.jpg

 伊方の地元愛媛のたたかいをはじめ、四国4県からこの間の共同の広がりや党の努力が報告されました。私も高知県での大きな共同の広がりを紹介。
 会議では、終始一貫原発の危険を告発したたかってきた歴史、原発ゼロへの政治決断こそ情勢を開く鍵と先駆的な提案をしている意義などが語られ、これからもう一つ大きな輪を広げ、野田内閣に原ゼロを決断させるために全力を挙げようと決意を固めました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-27 21:30 | Comments(0)
2012年 08月 26日
 今日は分刻みとまではいきませんが、とっても忙しく充実した一日でした。
 9時30分から鴨部支部のO支部長とともに団地を訪問。「領土問題はどうなるろう」「民主はいかんね」と対話が弾み4名の読者がふえました。
 11時30分から日曜市宣伝。つかじ県議、さこ前市議とともに。消費税をなくす会のみなさんも気合を入れて署名宣伝。
e0255020_235618100.jpg

 12時30分には一宮薊野支部の新入党員歓迎集会へ。Kさん、Sさんというお二人の入党をお祝い。そして2時から高知地区の「新入党員歓迎学習交流会」へ。20名あまりの新入党員が付き添いの支部長さんなどとともに参加していただきました。1時間20分ほど私から「綱領と党活動の基本」についてお話し、みなさんの入党への思いを交流しました。
 Kさんは「私は建設会社を24年やてきた。しかし不況の中で銀行の貸し渋りなどにもあってたちゆかなくなり途方に暮れていたとき共産党の議員さんや生健会に出会い、親身になって助けてもらった。命を守っていただいた私は生まれ変わった。共産こそほんとうに庶民の見方で本物の政党だと確信した。これからはなんでも自分のできることはやっていきたい」と高らかに発言してくださり大きな拍手を受けました。私も感動しました。
 夕方4時30分から大谷のOさんと行動、1名の読者がふえました。
 さらに6時からは一宮東支部の入党歓迎会へ。
e0255020_23445991.jpg

 新しい党員の存在が党に大きな活力を与えてくれていると実感した一日でした。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-26 23:45 | Comments(0)
2012年 08月 25日
 金子竜太君と岡田はるかさんの結婚式に招かれました。金子君は県医労連事務局長、お父さんは共産党県委員会の金子書記長。岡田さんは民青同盟県委員長、お父さんは共産党県委員会の岡田政策責任者。身近かすぎるほどのビッグカップルの誕生に祝福の嵐です。
e0255020_23131925.jpg

e0255020_23173728.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-25 23:07 | Comments(0)
2012年 08月 24日
 民自公は絶対許せない、毎月24日に行なっている消費税増税阻止宣伝ですが、今日は増税が強行された後、そのうえ新しい増税法撤回の署名も今日から始まりましたから自然とリキが入りました。それが署名が法案が通る前よりもたくさんあつまるんです。みんな怒っているんですね。
e0255020_22572819.jpg

 夕方宣伝は朝倉のサンシャイン、針木のサンシャインではつかじ県議、さこ前市議と。あったかいまなざしがうれしかったです。
e0255020_22591992.jpg

 午前はきら県議、はた市議と街頭宣伝。鉄道高架を通り抜けようとしたら高さがギリギリ。なんとか前のスピーカーが通ったと思うといきなり「ガン」。なんと後ろのスピーカーがちょこっと当たってしまいました。ショックだったので、吉良さんの行き着けのコーヒー屋で一休み。
e0255020_2364324.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-24 22:50 | Comments(0)
2012年 08月 23日
 「人間らしい生活と労働の補償を求めて、つながろう!~地域から餓死・孤独死を生まないために」をテーマにした反貧困全国キャラバンが高知に入ってきました。グリーンロードで反貧困のために手をつなごうとたくさんのメンバーがあつまってアピール。
e0255020_22515128.jpg

 自殺者年間3万人、孤独死や餓死も後を絶ちません。世界第三位の経済大国のカゲで広がる格差と貧困、人間らしい働き方が奪われ、セーフティーネットの社会保障制度がずたずたにさせられ、生活保護制度への激しいバッシング、背景には社会保障にはお金を使わない、安上がりで労働者を使い捨てて利益をもサボる財界とその意向を忠実に実行する自民党、民主党の政権が横たわっています。
e0255020_22564562.jpg

 地域でつながり、貧困を根絶しよう、そしてその絆で政治を変えよう、私も自分の思いを訴えさせていただきました。
 午前、江陽地域で街頭演説。今日は雨が落ちず、カンカン照りでもなく演説日和、珍しいことです。木曜市も含め7ヶ所で気持ちよく演説させていただきました。
e0255020_22591165.jpg

 ユーガッタ宣伝ははた愛市議と吉田町コープ前、宝町幸スーパー前で。有権者との距離がぐっと接近できるのが魅力のこの宣伝。今回もすぐそばまで来て聞いてくださる方、会釈して通り過ぎる方、手を振って歩く方、じっと聞いてくれる方などたくさんおられて元気をいただきました。
e0255020_232587.jpg

 午後江ノ口市部のYさん、はたさんと行動、お二人が入党してくださいました。いずれも79歳のかたですが元気一杯。一人は四万十市の田頭前県議の知り合いで30根に条前に高知市に出てきた方。田頭さんからも電話で「ぜひ入ったらや」と声をかけていただき決意。もう一人は以前から日曜版を購読し募金もしょっちゅうしてくださっていたご婦人。「入っているようなもの」といわれるので「正式に入っていただいて世直しをやりましょう」と訴えて決意していただきました。久しぶりの入党者を迎えることができてラッキーでした。
e0255020_2362459.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-23 23:06 | Comments(0)
2012年 08月 23日
 「人間らしい生活と労働の保障を求めて、つながろう!~地域から餓死・孤独死を生まないために」をテーマにした反貧困全国キャラバンが高知に入ってきました。グリーンロードで反貧困のために手をつなごうとたくさんのメンバーがあつまってアピール。
e0255020_22515128.jpg

 自殺者年間3万人、孤独死や餓死も後を絶ちません。世界第三位の経済大国の影で広がる格差と貧困、人間らしい働き方が奪われ、セーフティーネットの社会保障制度がずたずたにさせられ、生活保護制度への激しいバッシング、背景には社会保障にはお金を使わない、安上がりで労働者を使い捨てて利益をむさぼる財界とその意向を忠実に実行する自民党、民主党の政権が横たわっています。
e0255020_22564562.jpg

 地域でつながり貧困を根絶しよう、そしてその絆で政治を変えよう、私も自分の思いを訴えさせていただきました。
 午前、江陽地域で街頭演説。今日は雨が落ちず、カンカン照りでもなく演説日和、珍しいことです。木曜市も含め7ヶ所で気持ちよく演説させていただきました。
e0255020_22591165.jpg

 “ユーガッタ”宣伝は、はた愛市議と吉田町コープ前、宝町幸スーパー前で。有権者との距離がぐっと接近できるのが魅力のこの宣伝。今回もすぐそばまで来て聞いてくださる方、会釈して通り過ぎる方、手を振って歩く方、じっと聞いてくれる方などたくさんおられて元気をいただきました。
e0255020_232587.jpg

 午後、江ノ口支部のY支部長、はたさんと行動、お二人が入党してくださいました。いずれも79歳の方ですが元気一杯。一人は四万十市の田頭前県議の知り合いで30年ほど前に高知市に出てきた方。田頭さんからも電話で「ぜひ入ったや」と声をかけていただき決意。もう一人は以前から日曜版を購読し募金もしょっちゅうしてくださっているご婦人。「入っているようなもの」といわれるので「正式に入っていただいて世直しをやりましょう」と訴えて決意していただきました。久しぶりの入党者を迎えることができてラッキー。
e0255020_2362459.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-08-23 23:06 | Comments(0)