旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
2012年 03月 31日
 花見の季節になりました。県事務所のすぐ横のすべり山も満開の桜で、私たちを楽しませてくれています。午前中まで雨模様で県後援会のお花見も実施が危ぶまれていましたが、お昼にはからりとあがって決行。勇んで駆けつけました。
e0255020_22142348.jpg

 ところが今度は猛烈な風、なにもかも吹き飛ばされそうになって大変でした。後援会役員の上村さんは「今日の花見は楽しい。大風にも負けずに酒を飲む。これほど気合が入ることはない」。笹岡候補、つかじ、中根県議、下本市議らも参加、まさに「アメニモマケズ カゼニモマケズ」でした。
e0255020_22173637.jpg

 午前、職場支部援助委員会、11時30分のから高知市新婦人内後援会のつどい、4時に高知大学へ。「チェルノブイリハート」を鑑賞しました。主催は「虹色くじら」(3・11を受けて高知へ避難、移住してきた母の会)のみなさん、グリーン市民ネットワーク高知が共催。「穴の開いた心臓」というの意味がチェルノブイリハート。大事故を起こしたチェルノブイリ原発。ベラルーシではいまでも新生児の85%が何らかの障害を持って生まれるといいます。原発事故がいかに人類に苛酷な事態を産み出しているか、ほんとうに考えないといけない問題です。事故原因もあきらかになっていないのに再稼動なんてもっての他。あらためて決意をしました。
e0255020_22245954.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-31 22:25 | Comments(0)
2012年 03月 30日
 午前、江ノ口支部のつどいへ。吉良県議の事務所を借りて前半は塩麹作りです。いま塩麹は万能の調味料として大ブーム中。簡単なんですね。麹、塩、水を一定の割合で混ぜ合わせるだけ、後は一日一回かき混ぜながら二週間根気よく待つとちゃんとできあがります。お魚、お肉などに塗って焼くと臭みも取れ、味もなかまでやさしく浸透していきます。魔法みたいです。
e0255020_22463049.jpg

 はた愛市議が市政報告、私も提言、TPP、原発など国政の焦点をお話。このなかで「いよいよ共産党にがんばってもらうしかない」と受け止めてくださったある御婦人がその場で入党を決意してくれました。
e0255020_22455454.jpg

 午後しんぶん赤旗の部数申請にむけ、読者拡大へ。中部支部、神田南支部のみなさんと40軒ほど訪問して5名の読者がふえました。写真は訪問先のお犬さん。くびをちょこっとかしげたポーズが妙にかわいらしかったのでパチリ。
e0255020_22485591.jpg
 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-30 22:49 | Comments(0)
2012年 03月 30日
 消費税増税法案を巡って与党内が四部五裂状態に。今度は国民新党の亀井代表が「約束が違う」と増税法案の国会提出を批判、「閣議決定するなら連立離脱」と息巻いています。しかし政権をになう3名の所属議員は無所属にしてそのまま留任させるといいますからなんともよくわからない対応です。とにかく与党内でも意見がまとまらない大増税法案を国民に押し付けるなんて言語道断ですよね。
e0255020_0383838.jpg

 怒りの付属小学校前での早朝宣伝に続いて薊野各地で街頭演説6ヶ所。写真はイオン入り口前での宣伝。どこでもすこぶる反応がよく、国民の怒りが伝わってきます。
 午後木の丸支部、一宮薊野支部の仲間とあいさつ回り約50軒。署名がどっさり集まり、日曜版も3名の方が購読、激励ずいぶんいただきました。写真は支持者のお宅の庭にあった鉢植えの松。枝がまったくない珍しい松ですよね。
e0255020_0425780.jpg



 

 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-30 00:43 | Comments(0)
2012年 03月 28日
 すったもんだの挙句民主党内の「増税慎重派」を抑えて増税法案をまとめ、30日に閣議決定、国会上程をするといいます。国民の怒りの前に民主党内でも一つにまとめることができないようなものを国民に押し付けるなんて、いったい民主党という政党はなんなのか。怒りが収まりません。慎重派も10%増税は当然という立場で枝葉末節のやりとりでした。

 「自民もいかんが民主はもっといかん」。この怒りの声が広がっています。増税ストップ、新しい希望ある政治へいま共産党の出番です。

 ということで、街頭宣伝、生活相談、あいさつ回り、支部会議へと奔走しました。
e0255020_2342484.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-28 23:43 | Comments(0)
2012年 03月 27日
 能茶山交差点での早朝宣伝で一日をスタート。つかじさち県議、さこ哲郎前市議、地元鴨田の後援会のみなさんがそろってドライバーにあいさつ。
e0255020_2324810.jpg

 9時からこうちまち後援会のみなさんと久々の火曜市宣伝。高知市では、火曜市(上町三丁目)、水曜市(潮江)、木曜市(県庁前)、金曜市(寿町)、日曜市(追手筋)と各市が並びます。元気なお店のみなさんにいつも励まされています。今日も演説後にあいさつにいくと「いよいよ政治はなんともならん。あんたががんばらんとどうする」と叱咤激励をいただきました。
e0255020_23283571.jpg

 午後から船岡支部のつどい。田村恵子さん宅でひらいたつどいにはご近所のみなさんや同志が7名が参加、つかじさん、さこさんも参加して楽しく語りあいました。
 その後潮江東支部のYさん夫妻と行動、日曜版読者にお一人、高知民報読者にお一人がなってくださり、「がんばって」と激励を受けました。消費税増税反対署名もお会いしたすべての方が応じてくれました。
e0255020_23324272.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-27 23:32 | Comments(0)
2012年 03月 26日
 中根県議と大演説会のお誘いと「提言」を持って各団体を訪問しました。訪れた先は高知県医師会、市医師会、県歯科医師会、うろこの会、中小企業家同友会、四国建設センター、高知県建具協同組合、保育運動連合会、県身体障害者連合会、毎日新聞、朝日新聞。
 建具協同組合では「消費税の大幅な引き上げは住宅着工を激減させる。県外大手の店舗が来ても即お金は県外に持っていかれる。地元にお金が落ちるように内需の拡大政策をすすめてほしい」と強い要請を受けました。

 夕方教職員後援会のつどい。吉良富彦県議とともに参加しました。吉良さんは県政の中で「学力テスト」偏重の行政が大きなひずみになっていることを告発。私は共産党の教育政策を語らせていただき、「ルールなき資本主義」を「ルールある経済社会」へ前進させてこそ子どもたちと教育を守ることができる、と強調させていただきました。

 学校現場のさまざまな矛盾が次々出され、県議団、国政との連携で子どもを守る運動を広げていこうと話し合いました。
e0255020_22595746.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-26 23:00 | Comments(0)
2012年 03月 25日
 午前、今年度の町内会総会。一年間副会長として仕事をさせていただきました。東日本震災を受けて防災意識がずいぶん高まり、昨年自主防災組織も結成することができ、避難道、避難場所をどうするか、足の悪い人などをどうやって助けるか、いろんな議論がされるようになりました。二回の避難訓練もやりました。今年は自主防災会の本格的な始動の年、私も副会長になってがんばることになりました。

 午後から北中(きら県議、はた市議の地域)、北東(きら、岡田市議)、朝倉・鴨田(つかじ県議)の後援会で決起集会。合計170名あまりが参加してくれ、近づく総選挙への総決起をつくる大きなきっかけになりました。写真は朝倉・鴨田決起集会の様子。
e0255020_19484181.jpg

 笹岡さんは、「伊方原発再稼働阻止へ今正念場、自然エネルギーへの転換を求める先頭に立て奮闘する」と決意、盛んな声援を受けました。下は北東事務所での決起集会。立ち見が出るほど盛況。
e0255020_1950936.jpg

 つかじ県議、吉良県議が県政報告と総選挙勝利への決意表明。下は北中後援会の決起集会の様子。いつ総選挙になってもどんとこいという雰囲気になりつつありますよ。
e0255020_1951323.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-25 19:51 | Comments(0)
2012年 03月 24日
 笹岡まさる比例候補とともに今日、明日高知市議ブロックごとの決起集会を開きます。今日は午前旭、午後潮江です。旭には35名、潮江には43名、会場一杯の参加者で「総選挙に必ず勝ち抜こう」という意気高い集会となりました。下は旭で訴える笹岡候補。
e0255020_2115194.jpg

 中根さち県議、下本ふみお、江口よし子市議も参加、決意を述べました。笹岡さんは四国を回って生まれている変化の経験、伊方原発再稼動阻止、TPPを許さぬ党の政策を語りました。なかなか「生・笹岡」をみる機会がないだけに、参加者は決意を聞き「よしっ」となった様子。私も「提言」を中心に自民、民主後の希望を語らせていただきました。
e0255020_2118323.jpg

 昼休みには消費税増税阻止の恒例宣伝行動。消費税をなくす会のメンバーが多数繰り出して署名を訴えました。
e0255020_21204494.jpg

 潮江の業務用スーパー前、一宮のマルナカ前でが現地のなくす会や党支部のメンバーと大合流。多勢でにぎやかに宣伝署名、地元のみなさんも次々訴えました。
 毎月参加していてはっきりいえることがあります。署名への反応が格段によくなっていることです。まちがいなく増税反対の輪が広がっています。
e0255020_21231617.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-24 21:23 | Comments(0)
2012年 03月 23日
 大津高須支部のK支部長と行動、あるお宅でいきなりいわれたのがタイトルの言葉です。「全然違います。共産党というのは資本主義の害悪を乗り越えて国民がほんとうに主人公になる社会、人による人の搾取のない社会をめざし、そのために生まれた政党です。ソ連は正反対に独裁者が国民を苦しめる社会でした。だからソ連が崩壊したときには『万歳、間違えられなくてすむ』と喜んだのが日本共産党です」「北朝鮮の蛮行にも毅然と対決、日本の政党の中で朝鮮労働党と交流がまったくないのは日本共産党です」とお応え。「わかった、安心しました」。そのおうちの犬ちゃんが下の写真。ソフトバンクのCMのお父さん犬にそっくりでしょ。
e0255020_22282878.jpg

 午前は一宮東支部のKさん宅でつどい。原発や消費税問題の党の提案、前進の大きな可能性などを語らせていただきました。わきあいあいとした懇談ののち参加者のお一人が「すでに私は共産党よ」とおっしゃっていただいたこともあって、正式に入党していただき、一同万歳。
e0255020_22335828.jpg
 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-23 22:34 | Comments(0)
2012年 03月 22日
 県議会を終えた米田みのる県議(幹事長)とともに大津方面を街頭宣伝。元気な共産党の姿を張るの訪れとともに示すことができました。
e0255020_14252654.jpg

 早朝宣伝は知寄町交差点で。米田県議と細木りょう市議、地元の後援会のみなさんが勢ぞろいしてここでも元気よく「おはようございます。いってらっしゃい」。学校に通う中高生も声をかけてくれます。

 今日小学校は終業式。3月、4月は桜のもとで、いろんな別れや出会いがあって、人生の分岐の月。政治も二大政党を乗り越える分岐の時を迎えています。そういえば、昨日高知では全国一早くソメイヨシノの開花宣言がでました。
e0255020_14264886.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-22 14:29 | Comments(2)