旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2012年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2012年 02月 29日
 曙支部の林支部長(前市議)、Nさんとともに行動。お一人が読者になってくれましたが、ある農家の人、「ここまで政治がゆきづまったらどうにもならない。前回のような『政権交代』という四文字選挙じゃなくて各政党が正直に日本をこうする、というハッキリした目標を明らかにして政策論争をやって審判をあおぐのが重要じゃないかな」。3人「ごもっとも」。真剣に日本の政治を憂える意見が他の方からも次々出され、ずいぶん対話になった行動でした。
e0255020_133985.jpg

 夜「おじいさんと草原の学校」(映画)を鑑賞。舞台は独立をかちとった後のアフリカ・ケニア。80歳を越えるおじいさんが小学校で文字が読めるようになりたいと入学を懇願、そのおじいさん、激しい拷問を受けたり家族を犠牲にされながらも、祖国の独立のために意思をつらぬいてきた闘士。先生と子どもたちとおじいさん心温まる実話にもとづく作品で実に感動的でした。
 下は上町二丁目の早朝宣伝。つかじさち県議、さこ哲郎前県議、和田浩一地区副委員長とともに。またしても寒さがぶり返してしまいました。早朝宣伝には堪えますが、緊迫の情勢、そんな弱音は禁物ですと自らを奮い立たせながらがんばりました。
e0255020_182832.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-29 01:08
2012年 02月 27日
 新婦人高知市支部内後援会が主催する「子育て世代のつどい」が開催され、子育て真っ最中のお母さんなど大人11人、子どもちゃん8人が大集結。私もいろいろなつどいに参加させてもらっていますが、私より数段若い人たちと子どもちゃんばかりのつどいははじめて。もうそれだけでうれしくなりますね。一品持ち寄りの手巻き寿司パーティーも。
e0255020_22163174.jpg

 「子育ては自己責任」という冷たい政治のせいで子育て施策は極めて貧困、子育ての環境は極めて劣悪です。ここを変えないと少子化社会はけっして解決しません。ママたちから「18歳までの医療は無料に」「学費を安く」「中学校給食を」など、どんどん要求と提案が出されてたじたじでしたが「私を国会に送ってもらってその声を届けさせてくださいね」とお願いしました。
e0255020_2225451.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-27 22:25
2012年 02月 26日
 午前、朝倉の一角木の丸地域の後援会が主催したつどいにつかじさち県議と出席させていただきました。
 「提言」を紹介するとある男性「お金はあるところにはあるんやねえ」。別の女性は「一兆円とかいわれてもピントこないわね」、私「一万円札を積み上げていくと富士山の三倍の高さになるのが1兆円、大企業の内部にはその260倍のお金が貯め込まれているんですよ」。「あんまりすごくてよけいわからなくなった」。
e0255020_17482531.jpg

 午後共産党高知地区委員会の活動者会議。総選挙勝利めざす活動交流と2012年度の予算を議論するのが目的。各地の支部からの経験はどれもすてきでねばりづよく、住民の信頼を得ながらの活動ぶりが伝わってきてとっても頼もしく感じました。私も候補者活動2ヶ月の経験と勝利への決意をかたらせていただきました。栄養を注入したよい会議でした。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-26 17:50
2012年 02月 25日
 午前、職場支部援助委員会。この県の経営支部の経験を出し合い、いよいよ迫る総選挙にむけ経営支部が総決起するためになにが大切か大いに討論。
 午後1時から「食料と健康を守る高知県連絡会」の大宣伝行動。TPP阻止はいよいよ正念場、特設テントには新婦人のみなさんがつくってくれたぜんざい、ある農協からの差し入れのゆずドリンク、そして森田収三須崎市議(農民連副会長)収穫のポンカンがずらり。「署名をしてくれたらおすきなものをどうぞ」とはいいませんでしたが、たくさんの方が足を止め署名に応じながら食してくれました。さすが食と健康を守る組織です。
e0255020_19301784.jpg

 2時から「高知県党学校」の第1課「科学的社会主義」の開講。
 私は学習教育部長ですからこの学校の校長で、受講生を必死で集めました。この間多くの新入党員をお迎えしてきましたが、綱領や科学的社会主義の基本をまとまって学ぶ機会があまりないということもあり、ぜひこの時期にと開講したものです。
 「学校=受験勉強=いや、という気持ちをもつ方もおられるかも知れませんが、共産党の学習は、自分のため、生きるため、世の中を変えるためのもの。楽しく力になる学習ですから最後までよろしく」とお願い。
 講師の岡田和人県政策責任者は、科学的社会主義の神髄をわずか2時間30分あまりの時間でわかりやすく楽しく語ってくれ、さすがでした。いろんな疑問も出て力になる第一課でした。二課の綱領は私が担当、がんばらなくちゃ。
e0255020_19362185.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-25 19:30
2012年 02月 24日
 今日は党としての全県一斉消費税増税ストップめざす統一宣伝行動デーで各地で多彩な行動が繰り広げられました。
 12時15分から消費税をなくす会、消費税廃止各界連の定例宣伝、署名行動。佐竹県委員長も参加し、9人で行動、60筆を越える署名。署名への反応がぐんとよくなっています。
e0255020_2137401.jpg

 早朝宣伝は付属小学校前で。こどもたちが大きく手を振って応えてくれます。「ありがとう、いってらっしゃい」。
e0255020_2143409.jpg

 1時からなくす会の宣伝カーが3カ所のスーパー前で宣伝行動。これにあわせて各地の支部のみなさんが結集しにぎやかな行動に。升形ビコット、福井セラヴィ、万々サニーマートにて。4時からは神田マルナカ前で消費税シール投票。つかじさち県議、さこ哲郎前市議も合流。
e0255020_21493569.jpg

 終日増税ストップの大きな波を起こすことができました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-24 21:49
2012年 02月 23日
 午前下本ふみお市議と街頭宣伝へ。午後から針木支部が主催するつどい。23名のみなさんに「提言」を大いに語らせていただきました。たのしいひと時でした。
e0255020_21261478.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-23 21:26
2012年 02月 22日
 9時30分共産党県事務所に昨日の支援集会に参加されたJAL争議団が来室、争議支援の要請を受けました。驚いたのはこられた3名のキャビンアテンダントのうち、お一人が、私が現職時代に海外視察に出かけたときに、お世話をしていただいたとのことです。その方にいわせると「ずいぶん態度が謙虚で話題になっていました」と。お恥ずかしい。
 三月に判決がでる裁判にむけ全国から署名を集中すること、物品販売に協力すること、支援の会に加入することなど確認し全力で支援しようと決意を固めあいました。
e0255020_23281527.jpg

 午前下本ふみお市議団長と4ヵ所で街頭宣伝。雨模様のなかでしたが尾立(ひじ)ではご婦人が最後まで聞いてくれました。
e0255020_23395919.jpg

 夜旭西後援会のつどいへ。9名のみなさんに参加いただき、下本市議とともに国政、市政のなかでの党の値打ちを語り合いました。話の中で、旭の地域でも独居老人がふえていること、そのなかでアテラーノ旭をつくり、地域の連帯をつくってきたことなどが出され、「そんな地域のつながりを支えるあたたかい国政をつくりましょう」とお願いしました。
e0255020_23493897.jpg
 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-22 23:49
2012年 02月 21日
 早朝宣伝は上町二丁目。つかじさち県議、佐藤地区委員長、和田副委員長にも参加してもらいました。第四小学校の子どもたちの通り道、今日も多くの子どもたちが元気に登校していきましたよ。「がんばってください」と声をかけてくれる子、ハイタッチをしていく子、握手を求めてくる子などいっぱいの子どもたちから励ましをもらいましたよ。
e0255020_23251723.jpg

 午後から下知支部のY支部長、細木市議とともにあいさつ。さらに一宮薊野支部のY支部長、Mさん、Tさんとともに訪問。合計45軒あまり訪問、3名の方が日曜版読者になっていただきました。

 さらに夕方からJAL埠頭解雇撤回をめざす裁判闘争を支援するつどいへ。訴訟に立ち上がった100名を越える労働者の生活と権利を守りぬかねばならない、各地からの熱い思いが結集しました。なによりもこの解雇の不当性は「現状復帰、整理解雇の4用件も満たさない、JALの放漫経営と経営陣の責任を追及する」ことなどを目標にいまたたかわれています。こんな不当なことを許しては日本の労働者の権利も暮らしもまもれない。みんなの力で裁判勝利、現状復帰を、と誓いあったのです。
e0255020_23412329.jpg

 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-21 23:24
2012年 02月 19日
 杉の子町内会の二回目の避難訓練をおこないました。昨年結成した自主防災会の会長は武田昌三さん、私が副会長です。昨年9月には横浜新町小学校への避難訓練、今日は近くの高台にある団地サンヒルズの公園に避難することにしました。朝9時に出発、思い思いの道を通って公園に到着、私は次々やってくる方々をお出迎えしてKさんにお手伝いいただいてお茶のサービス。来るべき南海地震に備え、着々と準備をすすめています。
e0255020_15594272.jpg

 続いて恒例日曜市宣伝、ちょうど高知を回っている笹岡まさる候補と合流し二人のコラボ。けっこうたくさんの方が手を振ってくれましたよ。八十八カ所を回っているお遍路さんも近づいてきて「平穏な社会をつくるためにがんばって」と激励してくました。
e0255020_1614745.jpg

 一時過ぎに地元長浜で開かれている「新春のつどい」へ。ここの後援会活動はすごいんですよ。この二月に開く新春のつどいのチケットを200枚(500円)も売って、当日参加する方も130名前後、毎年恒例のカラオケを楽しみに来る人、友人にあいに来る人、米田県議、下元市議が披露する奥様とのデュエットを聴きに来る人、なかには春名の顔を見にきてくださる人もいるかも。とにかくすごい熱気なのです。
e0255020_165668.jpg

 オープニングは「かあちゃんバンド」の本格的演奏。ベンチャーズの「ダイヤモンドヘッド」などをみごとな腕前で演奏してくれました。
e0255020_1661649.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-19 16:06
2012年 02月 19日
 なんとか成功させることができました。忙しい国会活動のあいまを縫って大門みきし参議院議員が駆けつけてくれ「消費税増税ノー、社会保障充実の展望を語る」大学習会を企画、250名のみなさんにあつまっていただいて大成功させることができました。寒い中参加いただいたみなさん、大門さんにお礼申し上げます。
e0255020_104145100.jpg


 企画の責任者の一人としてなんとしても消費税増税を許さぬ大きな契機にしようと準備にあたってきましたのでほっと胸をなでおろしました。

 大門さんの話は抜群で、国会の情勢も、たたかいの展望も、相手が振りまくウソも全部明らかにしてくれ、大きな確信がもてる集会となりました。よーしがんばろう!
e0255020_1042037.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-19 10:42