旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
<   2012年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2012年 01月 31日
 午後旭支部のTさんとあいさつ回りで行動、いつもはなかなかあえないUさんをお訪ねしたところちょうど在宅でした。ずっと支持をしていただいているUさんに日曜版を購読してもらおうとお願いすると、「午前の共産党の質問をみた。すごい暴露だった。国ぐるみで選挙に介入して、基地を押し付けようとしている。野田首相もなにも答えることができなかった。やっぱり共産党をのばさんといかんと思った」。この際と思い「Uさん、共産党に入ってください。いっしょにひどい政治を変えましょう」と率直にお願いすると「わかった。がんばる」と入党を決意。Tさんとよろこび爆発。さっそくこの喜びを質問の主、赤嶺衆議院議員に電話して分かち合いました。

 その赤嶺質問とは、沖縄防衛局が2月に控えている宜野湾市長選挙をめぐって、基地たらいまわし容認の市長候補を当選させる目的で、宜野湾市在住の職員、家族、親族などの名簿の提出をもとめ、その名簿の人達に「局長から講和を実施する」とし「必ず聴講するように」と指示を出しているというもの。事実なら国家権力による選挙への乱暴な介入であり絶対に許されない犯罪です。

 どんなに卑劣な手を使って国家が襲いかかってきてもけっして沖縄県民は負けません。それどころか、こうした卑劣な行為が暴露されればされるほどオール沖縄の意思「普天間基地の即時撤去」「県内移設断固阻止」は固いものになっていくでしょう。

 国会のがんばりに呼応して私も地域を這いずり回り、吉野支部、旭支部、一宮薊野支部、江陽支部のみなさんと行動、5名の方に新しい読者になっていただきました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-31 22:14 | Comments(0)
2012年 01月 30日
 夜高知憲法会議の定期総会。私も代表委員をさせていただいています。谷脇弁護士による比例削減問題のミニ学習会。私も発言。「二大政党全体がゆきづまっているいま、それに代わる新しい日本のビジョンを大いに語る一年にしたい。そのビジョンの柱に日本国憲法がある」と。「憲法通りの一人ひとりが大切にされる日本を」と大いに語り合いました。
e0255020_2334245.jpg

 朝から3ラウンドであいさつ回り、消費税増税反対署名。福井支部のNさん、針木支部のIさん、Mさん、つかじ県議、上本宮支部のGさん、Iさん、Sさんとよく歩きました。歩くとかならず何か良いことがあるもんですね。合計で10名の日曜版読者ができました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-30 23:34 | Comments(0)
2012年 01月 29日
e0255020_22475433.jpg
 きら富彦県議、はた愛市議の地元の宝町事務所で毎年恒例のお餅つき大会が開かれ後援会のみなさんはもちろん、ご近所の方々も多数参加し賑わいました。写真は支持者の方の孫っちが二人、初めての餅つきにチャレンジしているところ。

 はた愛市議も大車輪、自ら杵でついたり、こねたり、おでん、ぜんざい、炊き込みご飯を販売したり。また東日本大震災と南海地震の備えについての講演もありで、楽しくためになる一時でした。
e0255020_2249396.jpg


 11時30分から日曜市宣伝。今日は「消費税をなくす高知県の会」のみなさんが署名をとり、それといったいに訴えました。「もはや自民党以上に自民党化した野田内閣は退陣し信を問え」と怒り演説。
e0255020_22525850.jpg


 さこ前市議、金子なくす会事務局長、入江事務局次長らが「消費税増税にはまったく道理がありません。署名をあつめ、国会の暴走をストップさせましょう」と訴えました。34筆の署名が寄せられました。
e0255020_22543317.jpg


 午後から高知市の教職員みなさんと学習交流会子どもと民主教育を守る教職員組合運動の躍進のために、強く大きな党を作ろうとしっかり意思統一しました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-29 22:51 | Comments(0)
2012年 01月 28日
 午前、木の丸支部の支部会議であいさつ、そして塚ノ原支部のWさんとあいさつ回り、みなさん立候補を喜んでくださり、二人の方が日曜版を購読してくれました。

 午後から南国、香美の二カ所で教職員学習交流会。昨年の教職員講座の報告をさせていただき、学校現場の実態と前進の方向を豊かに語り合いました。自分自身、ためになりました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-28 23:33 | Comments(0)
2012年 01月 27日
 志位委員長が代表質問にたち、野田総理に対し渾身の質問。消費税増税、TPP、普天間基地、原発問題と被災者支援ーどど問題でも国民の願いに真っ向から背き、財界の使い走りとして暴走を続ける野田内閣に退陣を迫り、「解散して信を問え」とズバリ追及。胸がすーとしました。

 というのは私自身、この内閣は百害あって一利なしであり、続けば続くほど国民は傷つき日本が沈没すると感じ、今年最初の勤務員集会のあいさつでも「野田内閣は退陣すべき」と訴えてきましたので。

 それにしても野田首相の答弁はひどい。国民への思いやりのかけらも感じられない、頭の中にはアメリカと財界のことしかないことが丸出しでした。解散総選挙を要求する党として、それにふさわしいたたかいを挑んでいきたい。

 と、思いながら大津高須支部のK支部長、潮江北支部のM支部長とともにあいさつ回り。消費税増税阻止署名がばんばんあつまり、日曜版も4名の方が購読。「ひどい政治を変えるのは共産党」と、どんどん浸透させていきますよ。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-27 23:40 | Comments(1)
2012年 01月 26日
 全国的な寒波、東北、北海道などでは大雪、東京では滑って転んで怪我する方も続出とのこと、くれぐれも御注意を。高知市はさすがに雪は降ってませんが気温は低い低い。

 でも心は熱く燃えているんです。野田内閣の暴走を止めるのは私だ、という気合で各所で演説。つかじさち県議、さこ哲郎前市議とともにがんばりました。

 午後小高坂支部の支部会議、続いて潮江南支部のN支部長と六泉寺町の後援会員さんを訪問。お二人に読者になっていただきました。

 夜は党県議団主催の大衆団体、民主団体から要望を聞く懇談会に出席。県政への切実な要求がどっさり出されましたが、つかじ団長、米田幹事長、きら政調会長、岡本、中根の5名の強力議員団がしっかり受け止めましたよ。

 
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-26 22:23 | Comments(0)
2012年 01月 25日
 毎週水曜日と木曜日午前中は街頭演説と決めています。今日も寒風をついてさこ哲郎前市議、三ヶ尻亮子地区常任委員とともに潮江地域4ヵ所で演説しました。
e0255020_2212106.jpg
 できるだけ量販店前にいってお買い物をしているみなさんに消費税増税の不当性を訴え。「100円の買い物で10円、1000円で100円、1万円で1000円、100万の車を買ったらなんと10万円もの税金を払わされるのです。がまんできますか。消費税をあげないと借金で国がつぶれるというけれど、その前に家計がつぶれてしまう。国民の生活が壊れた国は成り立ちません」。

 午後から「生活と健康を守る会」の理事会。昨年末の総会で私も理事に選出されましたので、初めての理事会への出席です。運動団体としての生健会の活動のあり方や生活保護行政の改善の課題などを語り合いました。

 その後NHKの取材を受けました。「どんな候補者活動をしてますか、なにを訴えていますか、ゼロ増五減をどう考えますか」など矢継ぎ早に質問をもらい、一生懸命お応えしました。

 夜、安芸市へ。千光士伊勢男市議、細川ひろし前市議とともにお二人に入党のお誘い。お一人が入党くださり、もう一人は日刊紙を購読してくれました。よかったです。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-25 22:20 | Comments(0)
2012年 01月 24日
 毎月24日に消費税増税ストップの宣伝署名行動にとりくんでいますが、今日は早朝宣伝でさこ前市議、つかじ県議と上町二丁目で訴えたのを皮切りに、9時30分からはた愛市議、こうちまち後援会のみなさんと火曜市で宣伝し、12時からは各界連、消費税をなくす会のみなさんとグリーンロードで署名行動、そのあとなくす会の宣伝カーで流しながら瀬戸、朝倉の量販店前で署名宣伝行動にとりくみました。
e0255020_2258255.jpg
 今日開会した国会では野田首相が施政方針演説の多くの部分を消費税増税に当て「消費税国会」となってきました。



 相手が増税を押し付けようと必死なのですから、こちらも命がけで阻止しないといけません。12時からの行動には各界連、なくす会から10名を越える方々が参加、すごく寒いこともあってか、グリーンロードを行き交う人が異常に少なくてあつめるのに苦労しましたが、なんとか40筆をあつめることができました。
e0255020_2324363.jpg

 今日うれしいことがありました。朝倉センターでの署名には地元地域から8名のみなさんが参加し、行動終了後にその場で「消費税をなくす朝倉の会」が結成されたことです。次の行動は2月6日にすることも決め、これから持続的な運動にとりくむことになりました。
e0255020_2344915.jpg


 夜はある教員支部の支部会議、その後不破さんの古典教室を視聴。多数者革命の路線の意義がすっきり。それにしても不破さんは頭がよい、ほれぼれしてしまいます。マルクス・エンゲルスと同等かなっ、いやそれ以上かも、と自分では納得しています。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-24 22:58 | Comments(0)
2012年 01月 23日
 日曜市宣伝にはつかじさち県議、岡田やすし市議、さこ哲郎前市議、一宮薊野支部のTさんも参加、にぎやかに気合いを入れて語りました。直前に公明党の方々が演説しており「比例定数削減は言語道断」と語っていました。それを受け私も「いま公明との方もいわれていましたが、比例定数を削減するというのは中小政党を国会から閉め出し、国会を消費税増税派の一色(ひといろ)に染めてしまうたくらみです。切り捨てられるのは民意です。共産党と公明党が同じ主張をするのは珍しいのでですが、それほどこの民主党のやり方がひどいということ。力を合わせストップしましょう」。ずいぶんたくさんの声援が寄せられました。
e0255020_1718588.jpg

 ちょうど道路を挟んで正面の広場で高知短大のみなさんが自分たちで栽培した「入河内大根」を販売していました。色といい大きさといいすごい大根でしょう。「若い人たちが働きながら学べる大切な学舎として短大を必ず存続させましょう」と訴え、みなさんのもとへ。シシ汁もごちそうになりました(100円で)。
e0255020_17204962.jpg

 その前に県労連の中央委員会へ。「最低賃金の引き上げ、非正規から正規へ、賃金大幅アップこそ経済建て直しの唯一の道、ともに春闘をたたかいましょう」と激励。左は西山委員長。
e0255020_17222564.jpg

 一宮薊野支部では候補者としての決意表明。12名の参加者は「よしがんばろう」と気合いもりもりでした。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-23 17:18 | Comments(0)
2012年 01月 22日
 今日、明日統一行動で宣伝、拡大にとりくんでいます。私も2ヶ所で岡田やすし市議と宣伝し、一宮薊野支部、B経営支部のみなさんと行動し3名の読者をふやすことができました。

 午前は職場支部援助委員会。夕方は自治労連旗開き。乾杯の音頭を取る筒井委員長、右は中央で活躍している松繁さん。若い組合員が住民の利益と労働者の権利を守って奮闘している姿は実に頼もしい。
e0255020_9242719.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-01-22 01:24 | Comments(0)