旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ:活動日記( 97 )
2015年 07月 05日
 高知駅を8時出発、11時20分ごろ広島駅、すぐにタクシーにのって広島県党会議の会場へ、10分のあいさつののちただちに失礼して広島駅へ。新山口駅に着いたのは14時。ただちに佐藤県委員長の車に乗せていただき県党事務所へ。開かれている中部地区党会議であいさつ。ただちに新山口駅へとんぼ返り。新山口から広島駅に着いたのは16時。「共同サポート」で入党の訴えの録画撮り。取り終えて今度は明日に備えて新下関駅まで。ホテルに着いたのは20時過ぎでした。
 恐ろしいほどの距離を移動したのですが、時間はちょっぴり。ちょっとウトウトしていたり本をちらっと読んでいるとすぐ目的の駅についてしまう。新幹線の威力でしょうけど、お金もかかった。まさに「時間をお金で買う」感覚です。
 それはさておき、広島でも山口でも党会議の雰囲気がとても暖かいんです。中国・四国の一体感を感じてうれしくなりました。
e0255020_21104349.jpg

 約8分の「入党の訴え」を録画しました。高知版、岡山版、中国版、四国版の4本です。自分なりに心を込めて入党していただく重みを語っています。どんな仕上がりになるか、怖いような楽しみのような…。
e0255020_21111758.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-07-05 21:13 | 活動日記
2015年 07月 04日
 雨をついて「子どもも 青年も戦場に送らない 南国市民集会」が開かれ100名の市民が平和と怒りの声をあげました。民主党の中山市議もあいさつ、社民党の今西議員もメッセージを寄せました。私も「どこからみても憲法違反の法案は廃案しかない。会期延長もマスコミ弾圧も追い詰められたものの悪あがき、あせりの表れだ。さらに大きな共同で必ず廃案に」と訴え。
e0255020_18113883.jpg

 雨にもかかわらず元気よくシュプレヒコール。「センソウハンタイ ホウアンハイアン」とやっぱりコールしてしまいました。どうしても血が騒ぐんですよね。
e0255020_18122593.jpg

e0255020_18152233.jpg

最後の写真は昨日浜田勉南国市議とおこなった街頭演説。南国市は10月4日告示、10月11日投票で市議選挙が行われます。日本共産党は土居あつお、福田さわ子、浜田勉、村田あつ子の4現職の議席を死守するたたかいです。必ず勝利して戦争する国づくりに断固とした審判をくだしましょう。
e0255020_18134284.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-07-04 18:14 | 活動日記
2015年 07月 02日
 月下美人~年一回、しかも夜の数時間しか花びらを開かない幻の花。今日林てる子元高知市議、Nさん、Wさんと訪問したお宅で花が開く直前の月下美人を見せていただきました。
 月下美人のように、そのときその瞬間を大切にと歩いて4人の方が読者に。なぜか歩く途中には二宮金次郎の銅像も。そしてあるお店の女将には「春名さん、顔の色が白いわね。もっと外を歩きなさい」といわれびっくり。この間の街頭演説で相当黒くなっていたつもりだったのですが・・。いったい昔はどんだけ黒かったんだろう?
e0255020_22224687.jpg

e0255020_2223364.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-07-02 22:23 | 活動日記
2015年 06月 30日
  突拍子もないことがいろいろ起こった岡山行動2日目です。
 倉敷市水島の協同病院付近の街頭演説会(戦争法廃案決起集会)には140名のすごい参加者。見たこともないような聴衆に緊張してしまったのか、沖縄二紙をつぶせ発言で大問題になっている百田氏の「田んぼに普天間基地を作った」というウソを暴くのに「そこはサトウキビ畑だった」というべきところを「トウモロコシ畑」といっちゃいました。全然気がつかずに演説を終えたら、「春名さん、トウモロコシ畑は違うんじゃないですか」と。とほほ。その後気を取り直してコープリハビリテーション病院の院長先生と田辺昭夫倉敷市議とともに懇談。
e0255020_23462418.jpg

e0255020_23464351.jpg

 また、倉敷駅の改札を出ると、地区委員会のAさんは真正面で春名の大きな宣伝のぼりを掲げておられました。びっくりするやら恥ずかしいやら。
 津山市では4月の市議選挙で「奇跡」の二議席確保を底力を出し切って実現した美見みち子市議、中村聖二郎市議との早朝街頭演説。どっさり通る高校生に「若者を戦場に送りません」と呼びかけ。
e0255020_23471340.jpg

 すます伸子県議の地元早島町では、後継町議の真鍋さんの地元でつどい、早島町長と懇談、そして朝日茂さんの「人間裁判」の碑も見学。児島での街頭演説には土砂降りの雨の中で20名を超える方々。激しい雨も、ものともせずに聞いてくださる後援会、支持者のみなさんに感謝、感謝。
e0255020_2347384.jpg

 いろんな出来事が詰まった、あっというまの岡山行動でした。
e0255020_234749100.jpg
e0255020_2348549.jpg
e0255020_23482038.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-30 23:51 | 活動日記
2015年 06月 29日
 朝高松市からマリンライナーで瀬戸大橋を渡り岡山駅、津山線に乗り換え終点津山まで。ふるさとに戻ってきました。出迎えてくださったのは谷岡地区委員長に07年参議院選挙の時に作ってくださった「林野高校卒の春名を囲む会」の須田さん、藤井さん。藤井さんは二年後の美咲町議候補でもあります。
 津山の隣の美作市梶並というところが私の生まれ故郷ですが、津山から向かったのは東隣の美作市作東です。本城美作市議と美作東備森林組合長と懇談。元西粟倉村長を3期も務めた道上組合長は「森を生かす先進的努力で50世帯ほどがIターンで定住、いま人口が減ってない町として注目されている」と興味深いお話。続いて商工会の作東役員を訪問、地域経済について意見交換。
 そしていつも夏に帰った時に「囲む会」のみなさんが交流会を開催してくださる会場の谷口みちこ邸で夕食をごちそうに。
 夜、「春名を囲むつどい」、なんと50名のみなさんが参加くださってびっくり。そしてサプライズはその中にわが母がいるではありませんか!私は、山奥の実家に帰ることはできないし、遠いこともあり母に近くまで帰ることもあえて知らせていなかったのです。ところが、近くの後援会員さんがお知らせて車で連れてきてくださっていたのです。
 さらに、演説会の前には、わざわざ会場前に同級生のK君が来てくれ「一目会いたいと思って来たよ。これから仕事があるので失礼するけど、がんばれ」と。ほんとうにありがとう。
 故郷のみなさんのあったかさに触れて感激の連続でした。
e0255020_23111345.jpg
e0255020_23112937.jpg
e0255020_23114215.jpg

e0255020_23122825.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-29 23:12 | 活動日記
2015年 06月 29日
 高知市で戦争法案反対の大きな共同集会。高知市中央公園の「戦争させない、戦争に行かない 憲法アクションinこうち」には1500名の県民が結集。連合高知、高知県労連、平和運動センター、平和委員会、こうち9条の会、政党では民主党、社民党、新社会党、日本共産党。元裁判官も弁護士も大学教授も。高知の良心と良識、平和への思いが総結集したすごい共同です。
 私もテンションが上がり2分のあいさつにリキを込め、デモ行進では「センソウハンタイ」「ヘイワヲマモレ」とコール。年甲斐もなくがんばってしまいました。
e0255020_23563032.jpg
e0255020_022316.jpg


 さらに、香川では、青年たちのパレードに参加。顔ナシ、映画泥棒も登場、20名あまりの青年たちのパレードは注目度抜群。高校生の女性が「私は高校生です。戦争という未来を残したくないとパレードに参加しました」と発言すると行き交う人たちがパッと注目。
 年甲斐もなく青年たちに混じった私は「お父さん世代も、わが子や孫を戦場に送ってはいけないと立ち上がりました」。はじめは、こっぱずかしかったけど、最後の方は「センソウホウアン トメマッショイ」を大コール。
e0255020_015171.jpg

e0255020_03794.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-29 00:05 | 活動日記
2015年 06月 27日
 久しぶりに高知に帰ってきました。朝は、高知県教組定期大会で日本共産党を代表してあいさつ。「教え子をふたたび戦場に送らない、という組合運動の原点が問われる情勢。ごいっしょに戦争法案阻止へ力をあわせましょう」と。新委員長は高知大学時代の一つ後輩の石川真人さん。がんばれ。
e0255020_20445114.jpg

e0255020_20455544.jpg

 続いてリアリズム写真集団の高知巡回展「第40回視点」を高知県立美術館で鑑賞。「『密約」』の村」「TOKYO下町時間」「冬晴れのまち」など力作がずらり。「視点」の写真にははっきりしたメッセージがあり、作者の思想が見えるのです。「視点」展にいくと、いつも「写真は時代を映し出す鏡」と感じます。
e0255020_21101163.jpg

e0255020_21103978.jpg

 続いて東部地区党会議、高吾地区党会議へ。「2003年以来失っている四国の庶民の議席を必ず取り戻したい。初心に帰り、新鮮に、情熱的にたたかいます。今度こそ高知県民の多数の願いを届ける国会議員をぜひ誕生させてください」。
e0255020_21151183.jpg

e0255020_21152791.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-27 21:16 | 活動日記
2015年 06月 26日
 岩田秀樹三豊市議とともに横山忠始三豊市長をお訪ねし懇談しました。横山市長は「日本の行方を決するきわめて重要な法案だ。国民みんなが納得できる慎重で深い議論が必要です。いいかげんな討議で強行するなんて許されない」「この不安は卑怯な法案。つくるのはおじいの政治家だが、その結果戦地に赴いて命が脅かされるは若者だ。おじい本人が行くべきだ」「戦後70年を考える企画を市としても実施している。多くの市民にこの貴会に平和国家の歩みを考えてほしい」とスカッと明快なお話に大いに意気投合。大平正芳元総理の秘書をやっておられた政治家。やはり安倍内閣とは違います。
 三豊民商をお借りしての春名を囲むつどいには40名、尾崎忠義多度津町議とともにとりくんだつどいには13名が参加、熱く楽しく語り合いました。
 香川行動の仕上げは7月26日投票の琴平町議選挙の演説会。6期目をめざす今田勝幸町議の必勝を期す選挙です。住宅リフォーム助成制度の創設や子どもの医療費の中学校卒業までの無料化など実績抜群の今田さん。「平和でこそ観光も栄える。観光の街琴平から戦争法案ストップののろしを上げよう」と意気上がりました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-26 07:48 | 活動日記
2015年 06月 25日
 長く候補者活動をやっていますけど、一日に5か所のつどいに参加したのはめったにありません。中央町のつどいは25名、香川町浅野は44名、木太本村会館に50名、平和病院のつどいに15名、ある経営支部のつどいには6名と、合計140名の参加者、ふう、すごかった。
 入党を決意していただいた方も生まれ、それぞれ大盛況。30分の志位さんの追及ビデオを視聴したところもあり、戦争法案阻止へ怒りと思いを大きく共有することができました。
e0255020_22334182.jpg
e0255020_2234578.jpg
e0255020_2234238.jpg
e0255020_22344294.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-25 22:34 | 活動日記
2015年 06月 24日
 23日、夕方徳島駅前で民主、社民、新社会、そして共産党の合同街頭演説。24日、7時30分、消費税廃止各界連の消費税10%増税中止の宣伝行動、続いて8時から山田豊県議、見田おさむ市議とともに早朝街頭演説へ。拍手も起こりました。
e0255020_20473327.jpg

 続いて10時から団体訪問。民商、新婦人、自治労連、国民救援会、徳島合同法律事務所、健生病院などをお訪ね。
e0255020_2048392.jpg

 12時30分から憲法共同センターの戦争法案阻止の大宣伝、13団体100名あまりのみなさんが徳島駅前を席巻。2時からJA、漁連、森林組合、弁護士会などを訪問。
e0255020_2048279.jpg

 夜なんと125名もあつまってくださった演説会。山田県議が県政報告、加戸市議の市政報告に続いて50分の時間をいただいて参議院選挙の意義、春名の決意、8名のベストチームの紹介、戦争法案の三つの大問題、一点共闘の広がり、くらしと戦争法の関係などを語ったのち、日本共産党への入党を心から呼びかけました。「共産党へよく寄せられる三大疑問―『名前を変えたら』『政党助成金をもらったら』『いいこといっているのにのびないのはなぜ』に答えながら、『一度しかない人生を社会の進歩、平和の方向で生きていく、それが日本共産党に入ることです』と心から訴えました。。
 この訴えが響いたのか、会場で女性が入党を決意してくれ、みんなで万歳しました。
e0255020_2049020.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-24 20:32 | 活動日記