旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ:未分類( 946 )
2015年 02月 22日
 本日8年ぶりに「全県アナウンサー学校」開催県下各地から30名もの参加者、超ベテランから初めてチャレンジという若い人、地域の県議事務所にきて「こんな情勢だからなにかしないと」と来てくださった女性も❗中央の帯川さんに講義と実技、実地練習もばっちり。たくさんのアナウンサーの元気な声で全候補者の勝利を切り開くぞー✌
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-22 21:31 | Comments(0)
2015年 02月 21日
 春を呼ぶ女性のつどい。120名の参加、高知市の県議、市議候補11名も勢揃い各県議ブロックごとの出し物も抜群でした。女性パワーで躍進だ
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-21 21:30 | Comments(0)
2015年 02月 20日
  原発ゼロ金曜日行動。今週は新婦人と共産党が担当、にぎわうひろめ前でマイクを握ると次々足が止まり原発ゼロ署名が集まりました。来月21日に開く大島堅一さんの講演会のチラシもよく受け取ってくれました☺
 訪問先で梅のほころびをパチリ。春はもうすぐです??
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-20 21:27 | Comments(0)
2015年 02月 19日
  佐竹県委員長と協同組合帯屋町筋、帯屋町二丁目商店街連合会、高知市商店街連合会、おびさんロード商店街連合会、高知県経営者協会、韓国民団、朝鮮総連を訪問。3月15日の志位演説会の案内です。どこでも歓迎してくれ「へえ志位さんが来るんですか」と声をかけてくれました。
 夜は高知市長選挙をたたかう母体の「みんなの会」の拡大幹事会へ。今年11月に県知事選挙と同じ日にたたかわれる高知市長選挙。現岡崎市政は高すぎる国保料を市民に押し付け、子どもの医療費無料化年齢の引き上げにも背を向け、職員を極限まで減らしてお金を浮かせ、それを大型開発に注ぎ込む、とんでもない市政です。絶対に変えねばなりません。たたかいの方針を真剣に議論。
 夜帰るとちょうど私の好きなテレビ番組「秘密のけんみんショー」をやってました。先週久しぶりに高知県が取り上げられ、高知東生も登場。ひざのことを「すね」という高知弁に一同びっくりしていたことにびっくりしました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-19 21:25 | Comments(0)
2015年 02月 18日
 JA高知中央会のみなさんと懇談。もちろんテーマは農協改革。「自主的な改革をすすめているときだった」「准組合員の制度を守る必要がある」「地域で農協はとても大切な役割を果たしている」と困惑ぎみにお話になるJAのみなさん。私は「私の父も農協職員でした。田舎にはJAのガソリンスタンドしかありません。米の脱穀や精米、刈り取りまで農協にお願いしています。地域と部落を支えている農協がなくなったら私の故郷はつぶれます」。浜川ゆりこ農林漁民部長も「地域をになう農協のかけがえのない役割をどうぞ広い県民に知らせてください」。有意義な懇談ができました。
e0255020_22163983.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-18 22:16 | Comments(0)
2015年 02月 15日
 今日は我が町内の避難訓練と消火訓練。近くの横浜新町小学校へ避難。およそ10分から20分ほどで到着です。いつ地震・津波に襲われるかわからない高知市。「災害は忘れた頃にやってくる」。これは高知が生んだ物理学者の寺田虎彦先生の格言です。高齢化もあり防災会の活動も活発にはできませんけど、地道に粘り強くそのときに備えて準備していきます。
e0255020_2231816.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-15 22:32 | Comments(0)
2015年 02月 11日
今日は(11日)大事な会と行動が連続しました。
 午前「『建国記念の日』に反対する県民集会」。小幡尚さん(高知大学准教授)が「戦争を学ぶこと、戦争を教えること」と題して講演。戦後70年、被爆70年の今年、あらためて「あの戦争はなんだったのか」を正面からとらえる議論が大事と受け止めました。
e0255020_18204547.jpg

 12時から「3・11メモリアルデー」宣伝。あの震災から3年11か月。まだまだ原発被害収束のめどはありません。被災者救援、原発ゼロへ思いを込めて宣伝しました。募金も寄せられました。
e0255020_18212055.jpg

 午後1時30分、県党の「世代的継承をすすめる全県交流会」。青年党員をはじめ14名の方が発言しましたが、どれもほんとうに感動的で涙腺が緩みっぱなしでした。高知の党のこの間の世代的継承の努力が大きく実りつつあるし、これを一気に全党へと広げていく流れをつくろうと勇気が湧いてくる集会でした。
e0255020_18214991.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-11 18:22 | Comments(0)
2015年 02月 10日
  10日大豊町議選挙が告示。前野由和さんが二期目の挑戦。地元立川のみなさんが多数参加されて出陣式。雪も残る肌寒い日ですが50名近いみなさんがあつまってくださった。
 前野さん、この4年間一回も欠かさず16回の議会すべてで質問に立ち、ほとんどトップバッター。とりあげた町民要求は61項目になりました。病院への通院タクシー補助を歯科まで広げるなど、たくさんの実績も挙げてこられました。毎議会議会報告を作成し全戸配布。さらに町内一円で議会報告の街頭演説も。すばらしい議員活動です。今度も宝の議席を、と心から訴え!
 午後「TPP交渉と農協改革」の学習会(高知県革新懇主催)。農協解体を狙う安倍政権。JA全中を社団法人に変え、監査権限をなくしてしまう改革に万歳会長が合意したという。その後、農業委員の公選制廃止、全農の株式会社化、信用事業の切り離しなどのメスが入ろうとしています。なのになぜこんな改悪(解体)案を呑んでしまったのか。解せません。現場の組合員、JA支所には戸惑いと不満が広がっています。私たちは農業を守るために、農協も重要な組織と考えています。たたかいはまだまだこれからです。
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-10 18:14 | Comments(0)
2015年 02月 08日
8日、「消費税をなくす土佐市の会」結成。香南市の会、いのの会に続く結成です。大森陽子、村上信夫両市議も参加、月一回の宣伝行動、反対意見書の採択めざす活動などを具体化。私も「なくす会の役割と10%阻止の展望」と題してミニ講演をさせていただきました。
 消費税25年の歴史は、時の内閣の退陣、崩壊に直結している国政の最大の対決の歴史です。この悪魔の税が続く限りたたかいは終わりません。なくす会は、身の丈に合わせて、地道に、持続的に、そして元気に展望をもってやっていくことが鉄則です。
e0255020_237237.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-08 23:06 | Comments(0)
2015年 02月 07日
 ビキニ水爆実験被災船員の救済について話し合う会合へ。山下正寿さんや幡多ゼミの高知生、県議会での吉良県議の追及で、県が動き、現地室戸市でこのほど「ビキニ環礁水爆実験の健康影響に関する相談会」が開催される運びとなりました☺3月16日10時から「放射線被曝について」学習会、午後個別相談です。これは、画期的とりくみです。粘り強い調査と運動、共産党の追及が真実に接近し、日米政府の壁を突き破り、被災の実態を明らかにしてきました。いまや被災者の保障、生活援助、医療対策などが真剣に検討されるところにまで発展してきたのです。すごいですね。
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-02-07 21:34 | Comments(0)