旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2015年 08月 10日
連年の災害に苦しむ徳島・那賀町で調査、要望を聞く
 徳島の木頭、鷲敷、阿南の加茂谷へ。昨年8月の11号台風、今年7月の11号台風と連年の豪雨災害に見舞われた地域です。山田豊、たつた良子、上村きょう子県議、大沢ふさじ、新居敏弘那賀町議とともに。
 木頭の支所長、那賀町副町長から実情を聞き、被災者のみなさんから災害の実態と要望をお聞きしました。昨年の台風災害で400近くが床上浸水、そして今年の災害でも同様の地域が被害に見舞われました。ある被災者の方は「昨年床上で畳や家財道具を買い換え、やっと再出発というところだった矢先に、またしても浸水。このショックとダメージは大きいです」と苦しみの言葉。木頭村では街の少し下流の小見野々のダム(四国電力の発電用ダム)に堆砂がどっさりたまり、洪水が起こったときに流量が極端に減っている。それが浸水の大きな原因です」と町関係者、被災者が異口同音におっしゃられる。しかし四国電力はわれ関せずと知らんふり。
 国、県、四国電力へ要望を届けてがんばります。いつも感じるのは法や制度に災害を合わせるのでなく、被害の実態とから、被災者の願いから法と行政を改善する大切さ。今回もその事を強く感じた調査となりました。
e0255020_1924538.jpg

e0255020_1995919.jpg

e0255020_19102174.jpg
e0255020_1910345.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-08-10 18:59 | 活動日記 | Comments(0)