旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2015年 08月 02日
安倍政権が一番恐れることは共産党の躍進だ
 昨日に続いて益田市。10時から安達みつ子、野稲さなえの両候補必勝をめざす演説会、150名のみなさんに参加いただき大成功でした。
 戦争する国づくりに暴走する安倍政権に益田から2議席を実現し、平和の審判をくだそう、と呼びかけました。市議会では、戦争法案反対の意見書を保守系、公明党、無所属の議員が14名が反対して否決してしまいました。「益田市民の戦争は嫌という願いをふみにじったこれらの市議の罪は深い。この一点だけでも平和の党日本共産党を二議席に躍進させていただくことがいかに大切か、訴えたい」。
 益田市政の中で日本共産党の一議席はかけがえのない値打ちを放っています。ひとつは「毎議会質問に立ち、市民の運動といったいに、市政を動かし、願いを実現する議席」です。小学校卒業までの医療費助成制度、住宅リフォーム助成制度、学校給食費から関係ない事務費の徴収を中止させるなど、抜群の仕事ぶりです。
 二つは、「行政をチェックし、税金の無駄遣いをただす唯一の議席」です。7,8億円もの無駄使い=高津川クラインガルテン事業を中止に追い込み、国保、介護保険料、軽自動車税、使用料などの市民負担増大の議案に唯一反対を貫いてきました。
 三つは、「国に対して毅然とものをいい、悪政の防波堤となってがんばる議席」です。
 定数が4減らされて22になった中で二議席に躍進できれば議案提案権を得ることができます。この力で、中学校卒業までの医療費無料化、国保税一世帯あたり5万円の引き下げ、保育料の軽減、住宅リフォーム助成制度の継続・拡充などを条例提案し実現する力がぐーんと大きくなります。
 安達みつ子、野稲さなえー素晴らしい二人の女性議員を必ずみなさんの力で誕生させてください。

 演説を終え、6時間20分かけて高知駅に着いたのは19時45分。やっぱり日本海から太平洋までは遠かった。
e0255020_220978.jpg

e0255020_2203321.jpg

e0255020_2205118.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-08-02 22:00 | 活動日記 | Comments(0)