旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2015年 07月 24日
忌まわしい戦争の記憶を今甦らせて~松山平和展
 香川琴平町→松山市→新居浜市、今日も目まぐるしく走った一日でした。
 「こんぴらさん」の愛称で親しまれる琴平町。昨日夜に訪れ激戦中の町議選挙の今田かつゆき候補の個人演説会へ。今朝から3か所で街頭演説。定数10に11名の超少数激戦ですが、新人も4名立候補しており、誰が落ちてもおかしくないつばぜりあいです。「5期20年抜群の仕事をしてきた今田さんを再び送り出し、観光の町・琴平から平和の声をとどろかせましょう」。ぐんぐん気温が上昇し暑いのなんの。それを乗り越える気迫でみんなががんばりました。その源はやっぱり讃岐うどん。おつれあいさんが気持ちを込めてつくってくださった讃岐うどんは抜群でした。二枚目の写真は琴電琴平駅のすぐ横にある高燈籠。金毘羅の町を赤々と照らしてきた文化財です。
e0255020_7545424.jpg

e0255020_7345761.jpg

 松山に移動。まず各団体を石本書記長と訪問。弁護士会の事務局長さんとは「立憲主義を守るためにともに力を合わせましょう」と握手。8月21日には県弁護士会も主催者の一人となって県民大集会も開催されるそうです。続いて愛媛労連、自治労連愛媛県本部、新婦人愛媛県本部へ。「戦争法案必ず廃案」でたたかう決意を交流。
e0255020_738113.jpg
e0255020_738128.jpg

 続いて「第13回松山市平和展」(24日~28日 松山市コミュニテーセンター 松山市平和資料館を作る市民の会)を見学。会長の畑野さんから解説をしてもらいました。「天皇陛下万歳と言って死にます」との直筆の遺書、満州での日本軍の無差別殺戮、松山をはじめとして各地での大空襲など、戦争の傷跡の深さ、戦争は殺戮しか残さないこと、戦争は理性を壊すことをあらためて目の当たりにしました。安倍首相にどうしても見せたい展示でした。
e0255020_756216.jpg

e0255020_7441186.jpg
e0255020_7442413.jpg

 新居浜市へ移動。夜「党創立93周年 新居浜のつどい」へ。80名あまりのみなさんに参加いただき感激です。新居浜のみなさんとは現職時代からお世話になり、ともにたたかってきました。今井久代故県議と04年連続的に襲い掛かった台風豪雨災害で何度も被災者救援にとりくみ、4度にわたる政府交渉に取り組み、願いを届けてきたことを思い出します。
 「新居浜の市民の願いを国政へ、四国の声を国政に、これが私の立候補の決意です」「戦争法案は廃案にできる。私たちのたたかいを大きく広げ安倍政権も打ち倒そう」と気合を込めて語らせていただきました。
e0255020_7481974.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-07-24 07:26 | 活動日記 | Comments(0)