旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2015年 07月 20日
強行採決は国民の怒りの炎に油を注いだ!
 16日に衆議院本会議で自民公明安倍政権が強行採決をして以降、一段と国民の反応が高くなり、行動の輪が広がったように思います。

〇18日午前香南市夜須町で10年ぶり以上となる集会とパレード。「アベ ヤベ」「センソウ セラレン」「ホウアン ハイアン」のユニークなコールが夜須の町に轟く。香南市には自衛隊訓練場がある。ここで戦争法案反対の意見書もあがりました。画期的なことです。主催者の一人Tさんは「勉強せんとこうなる」と大書きされたTシャツに、頭にヒトラーに扮した安倍氏の似顔絵のサンバイザー、手には「ポツダム宣言」が書かれてある白い小旗のいでたち。皮肉タップリでおおうけ。
e0255020_2340658.jpg

e0255020_23401881.jpg

〇18日午後1時、澤地久枝さんらが呼びかけた「アベ政治を許さない」のポスター掲示大統一行動。全国いたるところで同時刻に同一ポスターが掲示されるまれにみるとりくみ。私たちは高知城追手門前で「アベ政治を許さない!」のコールとともに掲げました。
〇18日1時30分~「沖縄と連帯する高知のつどいパート2」には予想を超える300名で会場はぎっしり。島洋子琉球新報報道部長、渡米団長・日本共産党県議団幹事長の渡久地修氏が講演。すごい熱気で、沖縄と高知の大きな連帯の輪が広がりました。言論弾圧ノー、辺野古への新基地建設ノー。
e0255020_2341227.jpg

e0255020_2341322.jpg

〇18日18時~ 香川さぬき市の民青同盟四国ブロックリーダー研修会で日本共産党綱領の講義を3時間30分。戦争法案とその背景になるアメリカ言いなりのルーツを語りました。「未来は青年のもの」「青年うごくときすでに勝利の光あり」という私の好きな言葉を締めくくりに。話の甲斐あってか、20歳の若者が入党を決意。
e0255020_2341474.jpg

〇19日14時~ 松山市駅前、一番町で田中克彦県議と街頭演説。率直に言って松山での街頭演説でこれほど手を振ってくれたことはなかったように思います。すごい。
e0255020_23421196.jpg

〇19日15時~ 8月に選挙を控える松前(まさき)町で予定候補の金沢ひろしさんと街頭演説、入党のおさそい。「戦争はいかん、共産党を前から支持してきた」と70代前半の男性が快く入党。4か所の街頭演説でも愛媛のいままでの演説に比べて、格段に反応が良く気分爽快。金沢さんを必ず町政へと意気上がりました。
e0255020_23424481.jpg

 安倍政権の不支持率が50%をついに超えました。共産党の支持率が7%に跳ね上がりました。国民の怒りの炎は燃え広がっています。国民をなめたらいかんぜよ!
[PR]
by haruna-naoaki | 2015-07-20 12:16 | 活動日記