旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2015年 06月 01日
反戦詩人槇村浩の「間島パルチザンの歌」碑を修復
  共産党高知県委員会事務所のすぐ西にある城西公園の西通りには平和を望むさまざまな碑が建つロードがあります。その一角にあるのが郷土が生んだ戦前の反戦詩人槇村浩の碑。彼の誕生日に合わせて本日改修された碑の除幕式がとりおこなわれました。
 自慢じゃないけど私の高知大学時代のペンネームは「槇村四季」。槇村の存在に出会って感動を覚えたためです。そして彼は高知生まれで岡山の関西高校へ、私は岡山生まれで高知大学へ。朝鮮出兵の前夜、彼がつくった反戦ビラを入れたのは、第55歩兵連隊、いまの高知大学なのです。4枚目は一緒に参加していた浜口高知市議と。
 「原発をなくす高知県の会」拡大世話人会では、6月7日に松山で開かれる伊方原発再稼動反対集会の成功のための活動を相談。続いて「郷土の軍事化に反対する連絡会」では、オスプレイの来高を中止させた私たちのたたかいを交流しました。
e0255020_2274738.jpg
e0255020_228615.jpg
e0255020_2281974.jpg
e0255020_2283384.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2015-06-01 22:09 | 中国・四国を駆ける