旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2014年 12月 30日
私が選ぶ世界と日本の5大ニュース
毎年12月30日に「私の選ぶ世界と日本の今年の5大ニュース」をお届けしています。おつきあいください。

1、突然の総選挙-共産党21名に大躍進
  なんといっても総選挙での共産党の躍進がトップニュースです。自民党は圧勝どころか、議席も得票数も減っています。議案提案権、党首討論、全常任委員会への委員の配置、質問時間の増大など、これからの本格論戦が楽しみです。四国ブロックと高知一区で惜敗したのは残念ですが、高知県は党内の全国ナンバー1の得票率でした。おごらず誠実にこれからもがんばります。次回は高知県で自民党の票を比例で抜きたいと思っています。


2、「オール沖縄」-たたかいが大きく発展
 二位は、沖縄での共同、たたかいです。名護市長選挙、名護市議選挙、県知事選挙と三連続で「辺野古への新基地建設はノー」の見事な審判を下した沖縄県民。総選挙ではこのオール沖縄を代表する代議士がすべての選挙区で勝利。もはやこの県民の意思は不抜です。新任会見で「辺野古しかない」ととぼけた発言をした中谷防衛大臣、大きなしっぺ返しをくらうことになるでしょう。

3、増税不況が庶民を襲うーアベノミクスはダメ
 私は消費税増税をやめさせるために草の根からたたかい続けています。月四日間は街頭に出て増税素子を訴え署名をあつめてきました。5月の8%増税が消費不況、増税不況を引き起こしました。年金削減、円安による物価高、そして増税と庶民にはトリプルパンチ。法人税減税、労働者使い捨ての法律改定、円安による輸出増大の利益拡大と大企業には至れり尽くせり。これをアベコベ政治といわずなんというか。私は予言します。安倍政権は早晩倒れます。

4、広島豪雨土砂災害、御嶽山噴火-自然の猛威に震撼
 広島の土砂災害、御嶽山噴火災害などほんとうに自然の猛威にさらされた一年でした。高知県でも8月は晴れの日がわずか一日、ほとんどが雨という異常事態。豪雨による床上・床下浸水、甚大な農業被害も起こりました。いざというときに、しっかり支える制度をつくることが政治の喫緊の課題です。困っている方のところには必ず共産党議員、支部の姿がありました。

5、世界の流れー複雑さがあるが進歩の方向へ
 世界の大きな流れを見るとイスラム国など複雑な問題が山積みですが、確実に言えることは武力による解決はなんの解決にもならないということです。年末のビッグニュースは長く経済制裁を続けてきたアメリカがキューバと国交を回復することになったこと。また核兵器廃絶をめざす運動も大きく発展し、平和の共同体がますます重要な位置を占めるようになてきていること。戦後秩序の根幹・侵略戦争への反省を忘れ軍事対応に終始する日本の政権は、この世界の流れからもそっぽを向かれることでしょう。

 国民の力で政治を前に、社会を前にー来年が楽しみです。
[PR]
by haruna-naoaki | 2014-12-30 18:51 | Comments(0)