旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2014年 09月 27日
御嶽山の大噴火、ビキニ事件から沖縄・福島を考える
  御嶽山の大噴火に驚きました。なくなった方も出てしましました。お悔やみを申し上げます。重体の方も多数おられるとのこと。お見舞い申し上げます。予兆はまったくなかったのでしょうか。残念でなりません。
 さて、今日は「伊方原発をとめる高知の会」主催の「ビキニ事件から沖縄・福島を考える」と題した学習会。講師は、ビキニ被爆は第五福竜丸だけでなく多数のマグロ漁船が被爆したことを幡多高校生ゼミの高校生らと明らかにし、その検査資料があると追及、このたび60年のときを経て厚生労働省にその資料を開示させたことで、一躍時の人になった山下正寿さん(太平洋核被災支援センター事務局長、幡多高校生ゼミ顧問)。山下さんは「公開された資料は医者の所見など重要な部分が隠されたままになっている。真実を引き続き追究していく」『特定秘密保護法はこんな大事な情報を国民から隠す法律で撤廃しかない」と力説。また「ビキニ被爆の真相を明らかにしてきたものの一人として、福島の真実隠し、汚染水垂れ流しは絶対に許せない」とズバリ。高知のねばりづよい運動が国を動かしている、誇りを感じる講演会でした。
e0255020_23303427.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2014-09-27 23:34 | Comments(0)