旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2013年 12月 30日
2013年 世界と日本の5大ニュース
毎年恒例、世界と日本の5大ニュース。なお私の独断と偏見で選んでいますのであしからず。

1、参議院選挙で日本共産党が15年ぶりの躍進
 なんといっても夏の参議院選挙で日本共産党は現有3議席を8議席へ、非改選とあわせて11議席に躍進させていただきました。その力でさっそくブラック企業規制法案を国会に提出、秘密保護法をめぐっては、唯一反対討論にたち、安倍政権と正面から対決。来年はさらなる大躍進をかちとり、一刻も早く国民とともに民主連合政府を打ち立てたい。

2、原発、TPP、憲法、新基地ー空前の国民的共同
 毎週金曜日の首相官邸を取り囲む反原発の金官行動、私も参加しました。12月1日には松山で8000名の伊方再稼動ストップ大集会。TPP阻止の大きな共同の広がり、オール沖縄の規模で広がる新基地建設阻止の大きなうねり。いくら安倍政権がごり押ししても、国民のこのたたかいの広がりを押さえ込むことはけっしてできません。

3、安倍政権の暴走きわまれりー戦争する国を許さない
 秘密保護法、靖国参拝、弾薬輸出、新防衛大綱と大軍拡、消費税大増税と大企業減税、社会保障の根底からの解体、若者を使い捨てにする労働法制の大改悪ー枚挙に暇のない安倍政権の暴走。公明党がその助け舟をだし、第三極も自民党を支援、右から発破をかける始末。つけあがった安倍政権の鼻っ柱をびしっと折るのは国民と共産党の共同以外にありませんね。

4、平和の共同体、核兵器廃絶の動き、温暖化ストップ―世界は着実に進歩
 東南アジア、中南米で大きく広がる平和の共同体。核兵器をなくすうねりも広がりました。化学兵器全廃条約はシリアも含め190カ国が批准。残虐兵器はいらないとの声が世界に広がっています。温暖化問題でも共同のとりくみがすすんでいますが、日本は30年たって温室効果ガスを増加させるという恥知らずの目標に後退。軍事一本やり、侵略戦争肯定、温暖化対策の後退など、日本の自公政権は、まさに世界の異端児、世界の逆流となっています。

5、富士山が国内で17件目の世界遺産に
 美しい日本の象徴、富士山。ついに世界遺産に登録されました。国内では17件目です。私は個人的に四国八十八ヶ所も世界遺産にふさわしいと思っています。みなさんはいかがですか。
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-12-30 00:11 | Comments(0)