旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2013年 04月 05日
暴力団との癒着を絶てない腐敗した自民党県連
 この間、土電会長、社長と闇の勢力暴力団との癒着体質が県民的な大問題に発展しています。
 ある総会屋(株主)との対応で、土電社長が元暴力団組長(故人)との関係を誇示し、山口組トップ、ナンバー2の名前も出して対応した問題です。
 県挙げて暴力団排除につとめ、条例もつくり、住民運動のリーダーは報復なども懸念しながら勇気を持って立ちむかっているときに、県から多数の補助金をもらう社会的影響力も極めて大きい企業のトップが、写真まで用意し、その人物を肯定的に名前まで出して誇示している時点で問題外であり、暴力団排除条例違反も明確です。
 その場には、会長でもある西岡寅八郎自民党県議が同席していました。同県議はやりとりを覚えていない、とのことですが、こんな重大な発言を覚えてないほど感覚がマヒする環境にいるという証左でもあります。議員としての資格はなく辞任は当然です。
 ところが自民党県議団は自浄能力を発揮するどころか、「すでに暴力団を辞めている人物、つきあって何が悪い」というとんでもない姿勢に終始。この人物、なくなっているとはいえ、山口組・暴力団に隠然とした力をもっていた人物であって、とても一般人などと呼べるものではありません。
 自民党県連の腐敗体質そのものが厳しく問われています。

 オスプレイ、TPP、消費税に憲法、原発再稼動、暴力団と腐敗体質、そして経済対策ーすべてにおいて自民党の暴走、反国民的暴走に立ち向かい、たたかっている政党は日本共産党です。ものすごい使命を感じながら今日も終日街宣に汗を流しました。
e0255020_23541640.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2013-04-05 23:54