旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2013年 04月 03日
消費税増税中止宣伝週間、選挙制度違憲判決の解決の道は?
 1日から7日まで、党は消費税増税中止の特別週間にとりくんでいます。1日の署名行動は、なくす会、各界連の取り組みに合流、今日は党として宣伝カーをくりだして、「増税ストップへ、そのためにも消費税に一貫して反対してきた党躍進を」と、朝倉、小石木などで訴えました。

 ところで、演説の中でも触れたのですが、この間衆議院選挙の一票の格差への違憲判決が相次いでいます。これは小選挙区制が続く限り解決は不可能です。もともとこの制度ができるとき、党は民意が反映できないひどい制度になる、と追及するとともに、格差二倍未満にできるのか、と追及したところ、時の政府は「3倍未満でよい」と応え、強引に強行してしまったのです。ここに今回の違憲判決の原点があるわけです。4割の得票で8割の議席を占める小選挙区制は一票の格差を広げるというてんでも存続させてはならない制度ではないでしょうか。

 共産党は現在の11ブロックで480議席のすべてを比例代表にするように求めていますが、これが実施されると民意が正確に議席に反映するし、一票の格差は1、03倍に収まります。これが一番の解決方法です。
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-04-03 18:11