旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2013年 02月 28日
二男がめでたく大学卒業―有利子奨学金に怒り心頭
 徳島の大学に通っていた二男がめでたく卒業、単位が足りるかひやひやものでしたがなんとかできたようでホッ。4年間の徳島での生活に別れを告げ、今日引越しを完了、高知に戻ってきました。荷物運び、掃除で足と腰はガクガクです。

 二男が大学生活を送るためには奨学金(有利子)を借りねばなりませんでした。昨年暮れ頃にその返済の金額が送られてきました。借りた奨学金240万、それはまだ許せますが、そのうえ返さねばならない利子がなんと60万もついているではありませんか。「これじゃあ教育ローンやいか」と思わず妻と声を張り上げてしまったことを今も忘れられません。

 諸外国では返済無用の奨学金が当たり前、返済させたうえに利子までとるなんて、なんて無慈悲な国なのか。政治のひどさ、国民に冷たい政治っていう実感は、身近なところでいくらでも実感できますよね。政治を変えるのは自分たちの一票しかないんだ!つくづく思いますね。
[PR]
by haruna-naoaki | 2013-02-28 18:23 | Comments(2)
Commented by 東京のМ at 2013-02-28 21:32 x
Rくん卒業おめでとうございます。あの小さかったそしてやたら頑固?だったRくんが‥と涙ウルウルの前に奨学金ひどいですね!
日本はほんとに教育や医療や福祉をないがしろにしすぎです!
国民が安部某にごまかされずに早く目覚めるように頑張りましょう。
Commented by haruna-naoaki at 2013-03-01 23:28
東京のMさんへ
 ほんとうに日本の教育制度はなんと貧困なのでしょう。大学を卒業した瞬間何百万円も借金を抱えねばならない社会って絶対おかしいですよね。Mさんもお元気で。