旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2012年 07月 21日
多彩なゲストの発言に沸くー「経済懇談会」に190名
 「高知と日本の経済のこれからを考える懇談会」を開催、190名のみなさんに参加いただき大成功させることができました。なんといってもゲスト発言をしていただいたみなさんに感謝です。
 県経済振興推進部長の中澤一眞さん、県森連会長戸田文友さん、県生協連会長井垣政利さん、県保険医協会理事西村将一さん、本山町まちづくり推進課農業公社担当田岡学さん、県商工会連合会専務理事久保田寿一さん。高知県経済の現場でその活性化のために知恵と力を尽くしておられるそうそうたるみなさんです。
e0255020_7273961.jpg

 大門みきし参議院議員は忙しい国会の日程をぬって党の「提言」の肝ー「応能負担の税制改革と国民の懐をあたたる経済改革」をわかりやすく紹介、国会のやりとりも交えながら参加者に確信を与えてくれました。
 戸田さんは「赤旗に掲載されている17万人の原発ゼロ集会はすごい。自然エネルギーへの転換で森林整備もすすむ」。中澤さんは、「県がすすめている産業振興計画は、高齢化、過疎、南海地震など、課題の多い高知県で、この課題を解決するとりくみを全国に先駆けて取り組もうというもの。まさに課題解決先進県をめざすものです」と紹介。左中澤さん、右戸田さん。
e0255020_7433143.jpg

 井垣さんは「協同組合の運動が地域循環型の内需拡大の経済活性化の大きな力になる」と力説、西村さんは「経済発展の土台は医療です」とズバリ。田岡さんは「天空の米というブランド米が日本一になった。農業公社が過疎の町で農業を支えている」と取り組みを報告、久保田さんは「四万十町のカッパ館やホビー館、大月町の月光桜、中土佐町のかつおラー油、梼原の自然エネルギーなどすぐれたとりくみが広がっている」と紹介。
e0255020_7434448.jpg
 
 消費税増税を吹き飛ばし、内需拡大の経済対策で高知県の経済を必ず活性化する、それはできるーこんな意欲のあふれた懇談会となりました。私も元気をもらいました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-07-21 07:20 | Comments(0)