旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2012年 07月 01日
第58回高知県母親大会、「視点」高知巡回展、あいさつ回り
 高知県母親大会が太平洋学園で開催され、「しんぶん赤旗」の連載小説「時の航路」の挿絵を描いた洋画家の中西繁さんが来高、「廃墟と再生を描く~チェルノブイリ、南三陸、フクシマを歩いて」と題して記念講演を行ないました。
e0255020_23244992.jpg

 中西さんが描いた「高知夕景」-五台山から高知市を望んだ大作ーはそのできばえの美しさに私も息を飲みました。高知市に寄贈され、鎌倉に在住でありながら高知県の観光特使も務めておられます。

 今日までの日程でリアリズム写真集団主催の「視点」高知巡回展が高知県律美術館で開催されていました。「視点」は全国のプロ、アマが参加する公募写真コンテストであり、その入賞、入選作点を紹介する展覧会。優秀賞を受賞した竹村悦子さん(64)=高知市塚ノ原=ら高知県の9人の作品をはじめ、優れたドキュメンタリー作品約100点が展示されています。フクシマ原発事故や復興に向う人々の姿を描いた作品など真実に正面からきり込む作品に胸を打たれます。
e0255020_23393838.jpg

 なんとか時間を見つけて30分ほど観賞してきました。下は特選に輝いた「92歳のランナー」。笑顔と気迫がすばらしい。
e0255020_2340293.jpg

 野村重夫日高村議の奥様広子さんの葬儀へ。享年63歳、JA高知病院の労働組合書記長として労働運動をひっぱり、医療を守る先頭にたってこられた。やさしい人柄で誰からも愛されていました。どうぞ安らかに。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-07-01 23:40