旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2012年 05月 31日
行く先々で長ーい話に、不安、不満が一杯
 午前は下本ふみお市議と、午後は潮江南支部のN支部長、ある職場支部のSさんと三ラウンドであいさつ回りと読者の拡大行動。4名の方が新しい読者になってくださったのですが、行く先々で長ーい話になります。

 下島町では区画整理事業が大きな話題に。戦火を逃れた同町、築30年以上の家が世帯の6割以上、ところが古い家ほど移転費用が減っていくのです。高齢者が多いこの町でいまからローンを組んで新しい家を建てることはむづかしい、でも補償は少ない、住民のみなさんの不安は大きく、「街づくりを考える会」もできて運動を始めています。

 愛宕山南町では「私は山原健二郎さんの家の近くに住んでいました」という方や、ボランティアで刀研ぎを手がけている方のお話も。刀を研ぐための砥石はなんと8種類もあるんだそう。一日4時間かけ、一ヶ月かけて研ぎあげるというお話にびっくり。

 南竹島で臨時の保育士さんが「首をきられたばかり。同じ仕事をしているのにどうして」とショックを受けたことを語ってくれました。別の方は「生活保護を受けている人でもパチンコばかりしている人がいる」との怒りも。私は「生活保護はくらしを支える最後のセーフティーネットです。これ以上引下げを許さないようにみんなが声を上げるべきです。保護世帯が増えるのは仕事がない、暮らしていけないという方が激増しているから。政治を変えねば根本的な解決にはなりませんよね。そのうえで不正な受給などがあればきちんとやめさせることが必要ですね」とお応えしました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-05-31 23:26