旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2012年 05月 12日
「科学の目」講座第一弾開催、横内のつどい
 「激動の時代に生きがいをつかもう―『科学の目』講座」の第一弾「科学的社会主義」の講座を開講、総勢40名の党員、後援会員、民青同盟員のみなさんが参加しました。講師は岡田和人県政策責任者で「哲学」「経済学」「社会主義の理論」を丁寧にわかりやすく語っていただきました。
 「こんな勉強を他の政党はしているのか」との問いが飛び出しました。私と岡田さんは「共産党以外に社会のしくみや法則を勉強してる政党はおそらくないでしょう。自分が政権について甘い汁をすうことだけが目的ですから、このような勉強をする必要も感じてないのではないでしょうか」とお答えしました。
e0255020_2152244.jpg

 午前横内後援会のつどいへ。14名のみなさんに参加いただき盛り上がりました。実に大切で楽しい意見が次々飛び出しました。
 「社会保障の現実をみたら、憲法25条の生存権がまったく無視されているとしかいいようがない」「公務員は減らせばいいなんて風潮があるけど、労働基準監督所などの国民のくらしと直接むすびついている部門などはもっと充実させるべきでは」。
 そして40代の男性からは「日本の社会の遅れに嫌気がさして日本を出ていきたいと思っていた。でも今日の話を聞いてあきらめずに声を上げていくことが大切で、少しづつ変わる展望もわかった。がんばれば日本も変えられると思えたので出ていかずにがんばる」との発言も。とてもうれしかったですね。そうあきらめずに私たちの力でこの日本に希望を広げていきましょう。
e0255020_2212362.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-05-12 22:01 | Comments(0)