旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2012年 03月 31日
県後援会の花見、チェルノブイリハート
 花見の季節になりました。県事務所のすぐ横のすべり山も満開の桜で、私たちを楽しませてくれています。午前中まで雨模様で県後援会のお花見も実施が危ぶまれていましたが、お昼にはからりとあがって決行。勇んで駆けつけました。
e0255020_22142348.jpg

 ところが今度は猛烈な風、なにもかも吹き飛ばされそうになって大変でした。後援会役員の上村さんは「今日の花見は楽しい。大風にも負けずに酒を飲む。これほど気合が入ることはない」。笹岡候補、つかじ、中根県議、下本市議らも参加、まさに「アメニモマケズ カゼニモマケズ」でした。
e0255020_22173637.jpg

 午前、職場支部援助委員会、11時30分のから高知市新婦人内後援会のつどい、4時に高知大学へ。「チェルノブイリハート」を鑑賞しました。主催は「虹色くじら」(3・11を受けて高知へ避難、移住してきた母の会)のみなさん、グリーン市民ネットワーク高知が共催。「穴の開いた心臓」というの意味がチェルノブイリハート。大事故を起こしたチェルノブイリ原発。ベラルーシではいまでも新生児の85%が何らかの障害を持って生まれるといいます。原発事故がいかに人類に苛酷な事態を産み出しているか、ほんとうに考えないといけない問題です。事故原因もあきらかになっていないのに再稼動なんてもっての他。あらためて決意をしました。
e0255020_22245954.jpg

[PR]
by haruna-naoaki | 2012-03-31 22:25