旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2012年 02月 08日
古典の連続教室ついに終了
 昨年冬から続けてきた連続教室の古典教室が本日終了しました。全国をインターネット中継でむすび20000人を越える方々が視聴し学び合うという党の学習史上でも画期的でもっとも大規模な教室となりました。

 不破さんは、今回の教室で、マルクス、エンゲルス、レーニン以後の科学的社会主義の発展の歴史を解説。日本共産党の理論活動がいかに大きな役割を果たしているのか、よく伝わってきました。

 最後に不破さん。「いまマルクスがブームです。資本主義の害悪、その原因の究明でマルクスに学ぶという重要な流れです。が、マルクスは資本主義の告発はよかったが、未来社会論では失敗した、という見地なので限界もあるのです。日本共産党はソ連共産党と正面からたたかってきた歴史を持ち、ソ連社会は社会主義とは縁もゆかりもないぢゃかいだったということを科学の力で解明し、ソ連共産党の崩壊を『歴史的巨悪の崩壊』として歓迎する立場を明確にしています。そういう党だからこそ、未来社会もマルクスの解明にそってしっかり導くことができました」と結びました。

 ブログをごらんのみなさんのなかにも「社会主義=旧ソ連」というイメージをお持ちのかたもおいでになると思います。そうではないということを根拠を持って解明している日本共産党の立場をどうぞ知っていただきたいなと切望します。

 この党の大きな躍進で、希望ある未来を拓きたいと強く感じる最高の講義でした。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-08 00:27