旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2012年 02月 06日
武道必修を考えるシンポ、消費税増税反対要請行動
 5日「子どもと教育を守る高知県連絡会」が主催した「武道必修化を考えるシンポジウム」に参加しました。柔道、相撲の現役の先生、中学校の保健体育の先生、また中学校の子どもを持つ親御さんがパネラー。
e0255020_2116226.jpg

 この4月から中学校1、2年生に県道、柔道、相撲のいずれかを体育の授業で必修にすることが決められ現場に押し付けられています。しかし、協議環境が整わない、ケガが心配される、専門的な先生の絶対的不足など問題が山積みです。なにより親御さんにあまり知らされていません。「相撲をやるんなら学校を休む」(女性も)という子どもたちもいます。武道を教える現場の先生からもいろんな心配事も出され有意義な討論が繰り広げられました。

 6日「消費税をなくす高知県の会」として「2・18大門講演会」へのお誘いと署名のお願いをもって協同組合帯屋街筋、オビサンロード商店街組合、高知青年会議所、高知市老人クラブ連合会、高知県身体障害者連合会、高知市身体障害者連合会、高知うろこの会を訪問。「学習会のチラシは会員さんに配布します」(オビサン)などの声が寄せられました。
[PR]
by haruna-naoaki | 2012-02-06 19:36