旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2011年 12月 09日
国会閉会、一川、山岡両大臣の問責決議採決
 臨時国会が閉会しました。一川防衛大臣と山岡消費者大臣の問責決議が賛成多数で可決。当然でしょうね。野田内閣はすでにぼろぼろ、「泥まみれになってがんばる」といっていたドジョウ内閣も、乗ってる舟は泥舟、やっていることは“泥をかぶって国民に悪政を押しつける”という代物です。
 4中総は野田内閣の二つの特徴を解明しました。ひとつは「財界・アメリカの忠実な僕として働くこと」、もうひとつは「そのひどい内容を自公の応援をえて実行していること」。問責決議を自民党が提案しても、政治の中身では同質化しています。消費税10%増税、普天間基地の辺野古移設ももとはといえば自民党がすすめてきたことですからね。この内閣とは正面対決です。
 今日も江ノ口支部で4中総報告、「総選挙で勝って国民の期待に応えよう」と熱く語り合いました。夜にはある経営支部の入党のお誘いに参加、好青年の彼、「前向きに考える」とのことでした。
 
[PR]
by haruna-naoaki | 2011-12-09 21:37 | Comments(0)