旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2011年 11月 01日
次々「しんぶん赤旗」読者に、古典教室で未来社会論を学ぶ
 今日は「しんぶん赤旗」の最終申請日。今日、昨日の2日間で日刊読者1人、日曜版8人、新入党者1人の仲間を迎えることができました。

 あるレストランでマスターをしている日曜版読者の男性は、よく新聞を読んでくれており、大切な記事は切り抜いて張り出していました。「89周年」ビデオを視聴してもらい、「名前を変えたらもっと延びるんじゃないか」との疑問にも応える中、快く入党を決意、万歳でした。日曜版の魅力を語っていろんな方が購読を約束してくれました。

 夜不破さんの古典教室第9回。今日は「空想から科学へ」の3回目。エンゲルス、マルクスが描いた未来社会論をわかりやすく、現代に引きつけて語ってくれ感動的でした。

 ソ連社会は社会主義でもなんでもない、マルクス、エンゲルスの社会主義論の要は「生産手段の社会化」にあり、その実現によって、人間の全面的な発達の条件が生まれること、それは剰余価値の生産が目的ではなく、人間社会の豊かな発展そのものが目的になるから。生産力が発展すればするほど、そのまま労働時間の短縮が可能になり、人間の能力を全面的に発揮できる社会となっていくからです。そして生産者が主人公という見地が決定的に大切だということも胸に落ちました。やっぱり不破さんはすごいぞ。
[PR]
by haruna-naoaki | 2011-11-01 23:58