旧ブログ。現在はこちら。 http://haruna.jcpweb.jp/
by haruna-naoaki
プロフィールを見る
画像一覧
2011年 10月 19日
「税と社会保障の一体改革」とは?ホームレス青年救出
 「税と社会保障の一体改革」の全体像を学ぶ学習会を開催しました。講師は岡田政策責任者。

 年金、医療、介護、保育制度、生活保護などあらゆる社会保障の分野に及ぶ改悪、国民負担、公費負担削減のオンパレード。岡田さんは「小泉の構造改革が貧困、格差を広げ社会的批判を受けたことを教訓に、表向きには低所得者対策を打ち出しながら、その実は国民全体への痛み押しつけ政策です」と本質をズバリ。
e0255020_8165183.jpg

 参加者から、「こういう学習会をもっと大規模にやってほしい」「国民に真実が知らされてない。もっとつどいを開いて知らせていきたい」などの積極的な意見がどんどん寄せられました。

 水曜日は定例の生活相談日、えんや相談員、佐藤高知地区委員長らと対応しましたが、もうすぐこの相談所も丸二年になります。たくさんの相談者が訪れ、生活保護や住居の確保などに奔走してきました。

 佐藤さんが先日対応したホームレスの青年の話。

 「私はホームレスです。死ぬしかないのでしょうか」と突然の地区事務所への電話。すぐに会って事情を聞きこの火曜日には生活保護、アパートを確保しました。

 派遣社員として働いていた彼は首都圏から九州へと移り住み、6月には仕事もなくなりホームレスに。そして九州から四国に流れてきたといいます。途中八幡浜の市役所に助けを求めましたが「うちはいっぱいいっぱいで無理、もっと大きい自治体に行きなさい」と追い出されたそう。そのあと海に飛び込もうとしたところを男性に止められ「困ったときには共産党へ」といわれました。そしてなんとか高知へたどり着き、電話帳で地区事務所を調べて連絡をくれたものでした。

 東北の被災者のみなさんはもとより、苦しみのなかにおられる国民がまだまだたくさんおられます。「一人でも多くの命を救いたい」-こんな思いで相談活動を続けています。
[PR]
by haruna-naoaki | 2011-10-19 08:16 | Comments(0)